ベルフラワーカントリー倶楽部

ベルフラワーカントリークラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3425Y Regular: 3169Y Ladies: 2628Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104431391324
113ニアピン推奨ホール189171120
125522501441
134351323274
144360325280
154ドラコン推奨ホール374353278
163ニアピン推奨ホール234200138
175ドラコン推奨ホール538505438
184426400335
TOTAL36342531692628

ホール別解説

No.10 PAR 4Back431Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

やや左ドッグレッグの長いパー4。セカンド地点から打ち上げており、パーオンはなかなか難しく無理をせず攻めたい。

詳細を見る

No.11 PAR 3Back189Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

打ち下ろしのパー3。グリーン両サイドのグラスバンカーに注意し、風を計算に入れたクラブ選択が必要。

詳細を見る

No.12 PAR 5Back522Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

右ドッグレッグのパー5。ねらい目は正面バンカーの右がよい。ティショットを右斜面に運ぶと第2打はほとんどグリーンがねらえないので左サイドからの攻めがスコアメイクのコツ。グリーン手前の3つのバンカーに気をつけアプローチは大きめのクラブを。

詳細を見る

No.13 PAR 4Back351Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

距離のない直線のパー4。一見易しそうに見えるが、セカンド地点はやや狭くなっており左サイドに岩とバンカー、右サイドには大きな岩があり正確なティショットが必要。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back360Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

左ドッグレッグ谷越えのパー4。ティショットは右サイドの3つのクロスバンカーの左側がねらい目。左サイドからのショートカットは大たたきのもと、慎重なショットが肝要。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back374Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

打ち下ろしのパー4。ティショットは右サイドのクロスバンカーに注意してやや左目ねらいがよい。距離はさほどないので確実にフェアウェイをキープすることが好スコアへの道。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back234Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

距離のあるパー3。グリーンは奥へ長く2段になっておりアンジュレーションはきつく正確なパットが必要。

詳細を見る

No.17 PAR 5Back538Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

やや左ドッグレッグのパー5。左サイドの3つのバンカーを意識すると右サイドの林へ打ち込む危険性あり、要注意。第2打地点からグリーンまではほぼストレート、アプローチはグリーン手前のマウンドに気をつけ高い球でトライしたい。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back426Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

フェアウェイが右側に傾斜しているためティショットのねらい目はやや左サイドがよい。右ラフに打ち込むと第2打は2つの池とバンカー越えの打ち上げのショットとなるため強引な攻めは禁物。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2019-06-09とくへーさんストローク:96(アウト/イン:52/44)
    自己ベスト 詳細を見る >
  • 2019-05-04ハイドさんストローク:98(イン/アウト:49/49)
  • 2019-03-30ダボさんストローク:107(アウト/イン:57/50)
    昨年の手術の影響で、5月以来の練習も含めて久しぶりのコース。約1年振りにも関わらず、ショットは安定していた。注意点は、力まず、背中を伸ばしてグリップを短めに持ち、ダウンスイング時に切り抜く感じで力まずに。それがよく、アウトは久しぶりでバタバタしたが、インは安定していた。勿体ない3パットが無ければ100も切れそうな雰囲気が出てきた。また、グリーン周りの寄せも、力まずゆっくり円弧スイングを心がけたらトップが殆どなかった、アイアンのダメな時(トップ)は、打ち急ぐ時で、この点を気を付ければ次回は期待。 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方