ベルフラワーカントリー倶楽部

ベルフラワーカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3440Y Regular: 3222Y Ladies: 2667Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15502480417
24421399335
34406390291
43ニアピン推奨ホール158146115
54391368318
65ドラコン推奨ホール543518454
74360342284
83ニアピン推奨ホール198172133
94ドラコン推奨ホール461407320
TOTAL36344032222667

ホール別解説

No.1 PAR 5Back502Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

やや打ち下ろしのパー5。左サイドはOBあり。ティショットのねらい目は右奥のバンカー方向、左サイドのクロスバンカーに注意し豪快なティショットを!

詳細を見る

No.2 PAR 4Back421Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

左ドッグレッグのパー4。ティショットのねらい目は正面やや右のヤマモミジの木、ティショット次第ではパーオンが難しくなるので、第1打を慎重にショットされたい。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back406Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

打ち下ろしのパー4。ティショットは左サイド100Y木方向がねらい目、右サイドはOB・バンカーあり、グリーンは傾斜がきつく2段になっている。特にサイドからのパットは要注意。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back158Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

池越えの美しいパー3。グリーンはやや大きめだが大胆なアンジュレーションに気をつけ慎重なパットに心掛ければパーも可能。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back391Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

右ドッグレッグの戦略性の高いパー4。ティショットのねらい目は正面モミの木の右、左へ曲げるとグリーンまで遠い。第2打はグリーン手前のクリークと右サイドのガードバンカーに注意し正確なショットが要求される。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back543Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

第1打が打ち上げのパー5。ティショットは右クロスバンカーに注意し、フェアウェイ左サイドねらい、第2打地点(陵線)からグリーンまではゆるやかな打ち下ろしのためグリーン近くまで球を運べばバーディも可能。グリーンのアンジュレーションに要注意。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back360Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

左ドッグレッグのパー4。第2打地点までは打ち上げ左サイドに2つのバンカーあり。ティショットのねらい目はバンカー右がよい。グリーンはアンジュレーションきつく落とし所によっては3パットの危険性大。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back198Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

谷越えのパー3。左へ曲げると2つの深いバンカーが待ちうけておりトラブルのもと。右サイドから攻めたい。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back461Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

ほぼストレートの長いパー4。ねらい目はクラブハウス中央部、カート道左はOB。第2打地点左サイドにバンカーあり注意。第2打はティショット次第ではロングドライブが必要。息の抜けない難ホール。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2019-06-09とくへーさんストローク:96(アウト/イン:52/44)
    自己ベスト 詳細を見る >
  • 2019-05-04ハイドさんストローク:98(イン/アウト:49/49)
  • 2019-03-30ダボさんストローク:107(アウト/イン:57/50)
    昨年の手術の影響で、5月以来の練習も含めて久しぶりのコース。約1年振りにも関わらず、ショットは安定していた。注意点は、力まず、背中を伸ばしてグリップを短めに持ち、ダウンスイング時に切り抜く感じで力まずに。それがよく、アウトは久しぶりでバタバタしたが、インは安定していた。勿体ない3パットが無ければ100も切れそうな雰囲気が出てきた。また、グリーン周りの寄せも、力まずゆっくり円弧スイングを心がけたらトップが殆どなかった、アイアンのダメな時(トップ)は、打ち急ぐ時で、この点を気を付ければ次回は期待。 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方