スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース

スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース(旧名:クレストヒルズゴルフ倶楽部)

西詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3362Y Regular: 3124Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15508485
24386354
33149131
45530492
54404383
64377360
73185167
84387360
94436392
TOTAL3633623124 

ホール別解説

No.1 PAR 5Back508Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

西ホールのスターティングホールは、打ち下ろしのロングホール。ティーグラウンドから両サイドの林でフェアウェイが狭く見えるが、実際は広いのでのびのびうって行こう。またグリーンオーバーは絶対禁物なので手前からが正解。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back386Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

やや打ち上げのミドルホール。想像以上に距離があるホールなので、セカンドショットは距離感を正確に把握してしっかりと振りぬいていこう。一番手大きいクラブを短めに持つのもよいだろう。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back149Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

フラットで距離の短いショートホールだけにバーディーを狙っていくぐらいの気持ちで、ピンまでの距離感を大切にしたショットをしてほしい。コントロールされたショットが、このホールでラッキーをもたらすだろう。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back530Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

フェアウェイ中ごろからは広くなっているので、安心して振っていける。だらだらとくだりになっているホールだがフェアウェイにアンジェーションがあり、グリーン手前にバンカーがあるため、2オン狙いかきざむか、適切な判断が要求されるホール。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back404Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

距離のあるミドルホールで、少し左にドッグレッグしている。ティーショットの距離が求められるので思いっきり打っていきたい。フェアウェイは起伏があり、やや打ち上げがいるが、グリーン奥のOBと左は禁物なのでここも手前から攻めたい。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back377Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

このホールは右サイドに充分に気をつけたい。右ドッグレックだけにショートカットも考えがちだが、右OB、ティーショットの落ちる当たりにバンカー、その向こうは崖になっている。ティーショットの飛ぶ人は、クラブ選択を慎重にしたいもの。

詳細を見る

No.7 PAR 3Back185Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

谷越えでやや長めのショートホール。谷から感じる距離感の誤差にだまされないようにショットしたい。グリーン手前のバンカーが効いてるので、力みがちになるが、ここはゆったり大きく振りぬいてナイスショットを目指すべき。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back387Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ティーショットはまっすぐでよい比較的素直なミドルホール。ただし左はバンカーがあり、OBも待っている。セカンド地点以降はやや打ち上げていくため、正確な距離でグリーンまでのショットメイクをしたい。右グリーンも手前のポットバンカーも面白い味をましている。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back436Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

長く広々としたあがりのミドルホール。右のOBに注意し、豪快なティーショットできめてほしい。正面に見えるクラブハウスの景観は、9番ホールにふさわしいたたずまいを見せ、心地よくあがってこれるにちがいない。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方