スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース

スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース(旧名:クレストヒルズゴルフ倶楽部)

東詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3365Y Regular: 3182Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14412390
25ドラコン推奨ホール509500
33ニアピン推奨ホール198179
44362347
53195181
64465441
75512466
84309292
94403386
TOTAL3633653182 

ホール別解説

No.1 PAR 4Back412Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

スタートコースらしく、のんびりと豪快に打っていきたいミドルホール。全体的にゆるやかな昇りになっているので、セカンドショットのクラブは一番手大きめでクリーンを狙いたい。ただし、右サイド、グリーン奥OBゾーンには要注意。

詳細を見る

No.2 PAR 5Back509Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

やや左ドッグレッグしたロングホール。少しでも距離をかせごうと左の木の方へ打つとセカンドショットが難しくなり、また、安全を狙いすぎるとグリーンまで延々と続く右のバンカー郡がきになってくるため、ティーショットは、何よりも正確性を要求するホール。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back198Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

池越えのショートホール。やや打ち下しではあるものの、見た目以上に距離があると同時に、谷風が吹くため、クラブ選択には充分注意したい。もちろん、風を計算に入れた球筋で攻略することも大切なポイント。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back362Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ティーショットは左右OBなので要注意。セカンド地点まではなだらかな打ち上げで、少し右のドックレッグしている。セカンド地点からはグリーンが見えるが、セカンドショットのポジションによっては、グリーン手前の3本の樹が攻め方を様々に考えさせてくれる。

詳細を見る

No.5 PAR 3Back195Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

距離のあるショートホール。グリーンはバンカーに囲まれており、何よりも正確な飛距離が要求されるホールとなっている。距離感を狂わされやすいのも、このホールの注意点となっている。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back465Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

たっぷりと距離があるミドルホール。左右OBで、左サイドにはバンカー、右サイドには樹がプレッシャーをかけてくる。正確なティーショットで、広い花道を利用して手前から攻めるのもひとつの方法だろう。

詳細を見る

No.7 PAR 5Back512Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

ティーショットのは打ち上げ、セカンドからは平らになっているが、グリーン周りにはバンカー郡が待ち受けているため、3打目のアプローチショットが勝負どころのホール。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back309Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

右のドッグレッグしたやや短めのミドルホール。ティーショットの落としどころに樹があり、クラブ選択に注意したい。アプローチも、バンカーに囲まれたグリーンだけに正確性が要求される。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back403Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

打ち下しの第1打は、思い切ったティーショットが楽しめる。ただし、グリーンまわりは、手前に樹木、横、奥にバンカーが切ってあり、セカンドショットの落としどころ次第で難しくなることもあるだろう。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方