森永高滝カントリー倶楽部

モリナガタカタキカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3262Y Reg: 3053Y Ladies: 2640Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14406376350
24386360327
34361322251
43159140122
55523504427
65487472414
74ドラコン推奨ホール409384310
83ニアピン推奨ホール138122120
94393373319
TOTAL36326230532640

ホール別解説

No.1 PAR 4Back406Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ストレートなパー4。セカンド地点からダウンスロープとなり右サイドから左サイドへさらに傾斜しているため狙い目はフェアウェイ右サイドがベストポジション。左サイドは左足下がりのライとラフになるためショットの技術が要求される。グリーン奥から手前に傾斜と芝芽が順芽になっているため手前からの攻略がキーポイント。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back386Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

左ドッグレッグのパー4。 狙いはフェアウェイのセンターがベスト。 グリーンは中央が高いグリーンのため、ピンの立っているサイドにボールを止めたい。 奥からは下り傾斜が強いので要注意。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back361Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

距離の短い、易しそうなパー4であるが、風が吹いている場合はティショットは慎重に。フェアウェイキープが攻略の条件となる。 グリーンは右奥へ長い三角形で、ピンが奥の場合は打ち上げも計算をして、大きめのクラブを選ぶのが得策。グリーン左サイドは、OBラインが浅いので要注意。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back159Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

谷越えのパー3。 グリーン手前と右サイドは落ちているので、アプローチの難易度は高め。安全に攻めるなら左サイドから。グリーンは2段グリーンで受けているので、ピンの手前から攻めるのが得策。

詳細を見る

No.5 PAR 5Back523Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ティショットは打ち上げ、フェアウェイは広く、グリーンへは打ち下ろしになるパー5。このホールのポイントは第2打。丘越えのブラインドショットとなるが、左サイドの木から先はOBが浅く又、100y以内フェアウェイが右から左に傾斜しているので狙い目は、フェアウェイ右サイドとなる。安全策としては、120y地点のフラットな場所にレイアップし第3打勝負も選択の一つである。グリーンは奥からの傾斜が強いので手前から攻めること。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back487Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

打ち下ろし右ドッグレッグのパー5。ティショットの狙い目はフェアウェイセンター。ロングヒッターは右コーナーのショートカットが成功すれば2オンも可能となる。ティショットの正確性がキーポイントとなる。 グリーンはゆるやかな2段グリーンのため手前から改めるのがセオリー。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back409Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

ほぼストレートの距離のあるパー4。右バン力一の先はOBとなるので要注意。グリーンまでほぼフラットに見えるが、実際は、打ち上げとなるので1つ大きめのクラブを選ぶこと。グリーンは縦に長く、両サイドから傾斜が入り込み、ピンの位置によって難度は大きく変化するため要注意。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back138Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

打ち下ろしのパー3。距離はチャンピオンティからでも152ヤードと短いが、グリーン左手前に深さ2mのバン力一が待ち受ける。 ティグラウンドとグリーンでは風の流れが異なるので、クラブ選択がキーポイントとなる。グリーンは2段グリーンで、ピンの立っている段にボールを乗せたいため正確なショットが要求される。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back393Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

右サイドに池、クリーク、バンカーが連なる難度の高いパー4。ティショットの狙い目はフェアウェイ左サイド。打ち下ろしのティショットは右に出やすいので、ターゲットに対し、きちんとラインを取ること。グリーンへは打ち上げとなるので1つ大きめのクラブを選択。グリーンは18番ホールとの共用グリーン。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方