八洲カントリークラブ

ヤシマカントリークラブ

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 八洲カントリークラブ(2020-01-28) コース情報を変更しました

八洲カントリークラブの更新情報 >
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3520Y Regular: 3198Y Ladies: 2324Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104418380240
113178147103
124388320240
135ドラコン推奨ホール499484369
144455410232
154365357233
163ニアピン推奨ホール191155109
175588575477
184438370321
TOTAL36352031982324

ホール別解説

No.10 PAR 4Back418Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

フェアウェイは180ヤード付近まで上がっており、しばらくは平らな部分があり、それ以後はやや下っていく。平らなところまで飛ばしたいが、左右に曲げるとOBがある(特に右は浅い)ので、方向性も大切に。ティショットの狙いは左のバンカー。セカンドショットはグリーンセンターからやや左狙いか、手前左側からの寄せで勝負を。右手前のバンカーは深くバンカーのあごからマウンドがグリーンにのびているので、何度の高いショットになる。グリーンオーバーもOBがあるので、危険。

詳細を見る

No.11 PAR 3Back178Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

池越えのプレッシャーを克服し、まず池を越えること。またグリーン手前の小さなバンカーはかなりあごが高く、脱出が難しいため避けること。また奥のバンカーも左足下がりのため、バンカーショットがグリーンにとまり難いため避けたほうが良い。グリーンへの寄せは難しくなるが、右サイドからは広くて安全。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back388Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

ティーショットはより正確性を求められる。左は谷、右の木から右に打ってもOB。残り120~150ヤード辺りは広いので、右目を狙ってフェアウェイをキープしたい。セカンドは両サイドOBなので注意。グリーンエッジから50ヤード手前までは右OBがせりでており、バンカーも右手前。グリーンには左サイド手前から攻めていきたい。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back499Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

フェアウェイの傾斜の関係で、ティショットは右を狙うほうがいいが、あまり右過ぎるとセカンドで右の傾斜が邪魔になる。狙いは右3つのバンカーだか、自分の飛距離によってどれを狙うか考えたほうがいい。セカンドは右目狙い。やや上りのため表示より15ヤードプラス。距離を出そうとして左に引っかけるとアプローチが難しくなるので、多少距離をロスしても、フェアウェイぎりぎりに狙っていくこと。サードショットは左バンカー、奥のバンカーともに注意が必要。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back455Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

左ドッグレッグ、難易度の高いミドルホール。長いだけでなく、高度な頭脳を要求される。まず3オンを考えて寄せやすい位置に運ぶようにすること。ティショットはカート道から左はOBなので、フェアウェイの右狙い。セカンドショットは右にOBゾーンがあるので、無理に2打で乗せようとせず、右のバンカーに入らないようにグリーン手前に運んでおくと、かえってパーのチャンスが広がる。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back365Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

左右が谷で、ティショットはプレッシャーがかかる。右バンカーの手前はOBが接近しているので、目標をやや左目に。ただ,ロングヒッターは右のバンカー越えも狙える。バンカーまで220ヤード。グリーン右サイドはOBに近く、右を狙いすぎると大たたきの原因となる。左のバンカーからも寄せにくいので、セカンドショットの狙いはグリーンセンター。グリーンは奥から下がっているので、ピンはオーバーしないように。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back191Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

グリーン手前なら左からの攻めだが、グリーン横に外すなら右へ。右のバンカーの横はティグランドから見た以上に広く、グリーン右奥も右方向への傾斜もある。奥のピンには思い切って右へ打っていく事。

詳細を見る

No.17 PAR 5Back588Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

ティショットの狙いは左サイド。セカンドショットの狙いが難しいので、確実にフェアウェイから打つようにしたい。ロングヒッターなら思い切ってショートカットも狙える。ガイドポールのやや右に打っていけば、250ヤードショットで下の段へ。セカンドショットは右バンカーよりも右に打つとほとんどOBになるので、フェアウェイ左サイドを狙う。下の段からは2オンも狙えるが、目標はグリーン左へ。サードショットは、グリーン手前は右サイドの池があり、またグリーン手前のフェアウェイが右傾斜のため、グリーン左側狙いのほうが安全。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back438Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

ティショットは右のOBゾーンに注意しなければならないが、あまり警戒しずぎて左に引っかけてもOBが出る。2オンが難しいので、右のバンカーを狙ってフェアウェイをキープすることが必要。バンカーまで240ヤード。セカンドショットはグリーン手前左、右は50ヤード手前にOBがせりでており、ショットが曲がるとOBになりやすい。またグリーンオーバーも池があり危険。正確なショットを心がけよう。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方