イーストウッドカントリークラブ

イーストウッドカントリークラブ(旧名:イーストウッドカントリークラブ)
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3249Y Regular: 3017Y Ladies: 2616Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14382349301
24ドラコン推奨ホール402371314
34391358306
43ニアピン推奨ホール149136134
54414392367
65549513467
73ニアピン推奨ホール13311082
85498473414
94331315231
TOTAL36324930172616

ホール別解説

No.1 PAR 4Back382Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

フラットなミドルホール。フェアウェーは広いが左右がOBとなるので注意。 残り200Y地点からコース左側が崖になっていて落ちるとOBになるので、ティーショットは右のフェアウェー狙い。 セカンドからの狙いはグリーンセンター狙い。左にはバンカー、右はグラスバンカーがあるのでセカンドショットの距離が残った場合は、花道付近に止め転がしのアプローチでしっかりスコアメイクしたい。 グリーンの形状は比較的フラット。奥から手前に下り傾斜。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back402Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

打ち下ろしのミドルホール。左右がOBとなり左に大きなバンカーがある。 打ち下ろしのホールは目線が下がる為ひっかけやフックに注意。左のバンカーに入れてしまうと大叩きの予感。 ティーショットの狙い目はフェアウェー右サイドの大きな木狙い。 セカンド地点からも若干の打ち下ろしになるが、打ち下ろし分は計算せずに距離通りで良い。 グリーンは奥から手前に下り傾斜が強くなるので、下りのパットは思っている以上に弱め。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back391Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

打ち上げのミドルホール。フェアウェーは広いが左がOBとなるので注意。 打ち上げのホールは目線が上がる為スライスやチョロに注意。 ティーショットの狙い目はフェアウェーセンター。 セカンド地点からは見えにくいが、グリーン左手前は崖になっていてOBとなる為、残り距離は打ち上げ分もしっかりみて、ワンクラブ以上大きめのクラブで打ちたい。 距離が残った場合は、OB手前に刻む勇気も必要。 グリーンの形状はすり鉢状になっている。グリーン奥は急傾斜になっているのでグリーン奥からのアプローチは避けたい。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back149Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

距離の短いショートホール。グリーン手前と右側にバンカーがありグリーンも縦長なので小さく見える。 見た目でプレッシャーを掛けられるホールなので、番手選びは力まない様にワンクラブ大きめに持ちたい。 グリーンは奥からセンター付近まで下りが強くなるので、下りのパットは思ってる以上に弱め。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back414Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

少し左ドッグレッグのミドルホール。左は崖になっていてOB。 右側がバンカーと林、左側は崖でOBになっていて見た目にも狭いのでプレッシャーに負けずにティーショットを打てるかが鍵となる。 ティーショットを無事にクリアしても左OB越えのセカンドショットが残るので残り距離に応じて攻め方を2ON狙いと3ON狙いとでメリハリの利いたクラブを選択したい。 2ONを狙う場合は、グリーン手前がグラスバンカー、右に大きなバンカーがあるので奥にオーバーさせるつもりで大きな番手で狙いたい所。 3ONを狙う場合は、グリーン右のバンカー手前フェアウェーを狙い3打目をしっかり振れる距離に残した所。 グリーンは起伏の激しい形状なので、乗せる所を間違えると難しいパットが残ってしまうので注意したい。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back549Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

右ドッグレッグのセカンドショットまではフラットだがサードショット地点付近からは上りのロングホール。 ティーショットは広いエリアに打てるが、左右共に林に囲まれているのでロングホールだからと大振りには注意。右の林に入れてしまうと脱出するのに一苦労。 セカンドショットは左右にバンカーと林のプレッシャーでコースが狭く見えるので、どこまで打つのかをしっかり決めてから打ちたい所。クラブ選択で迷いながらのセカンドショットは大きなミスになりやすいので注意が必要。左のOBは浅いので注意。 グリーン右手前に大きなバンカーがあるので注意。サードショットは打ち上げ分も考え大き目のクラブで攻めたい。 グリーンは左右に大きな傾斜があり、すり鉢状になっている。手前からはあまり上っている様に見えないが、思っている以上に上り傾斜が強いので注意。

詳細を見る

No.7 PAR 3Back133Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

距離の短い打ち下ろしのショートホール。右にOB。グリーン右と奥にバンカー、左に池がある見た目にプレッシャーが掛かる。 打ち下ろしを考えて番手を選びたいが、手前に池があるので距離通りに打つのがベスト。 グリーンは奥と右側に大きな傾斜があり、池に向かって早いので注意。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back498Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

フラットな距離の短いロングホール。ティーショットでは右がOB、セカンドは左に池、グリーン手前は12個のバンカーがある。イーストウッドの名物ホール。 ティーショットは右OBに気を付けたい。少し打ち上げ気味になっているので目線が上がりやすいのでスライスに注意。 セカンドショットでは、広いフェアウェーに向かって打てるが、左の池を気にすると右を向き過ぎて林に打ち込んでしまうので注意。 サードショットはグリーンが横長に見えるので縦幅は短く見えてしまうので、実際には30Y以上の縦幅があるので見た目に騙されずクラブチョイスをしたい。 グリーン手前のバンカーに入れてしまうと、かなり高い土手を越えなければならず蟻地獄にはまり大叩きしてしまうので、サードショットでは奥のバンカーに入っても良いと思うくらい大きめのクラブを選択し手前のバンカー群は徹底して避けたい。 グリーンの傾斜は、フェアウェーから見て左から右に傾斜しているが、その他のグリーンよりも大きな傾斜がないので上り下りの傾斜が分かりにくいが全体の傾斜を把握してしっかりとラインを読み切りたい。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back331Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

打ち上げのミドルホール。右がOB、左にバンカーがあり見た目には狭く感じてしまうが実は広い。 ティーショットでは、右から林が迫り出しているので無意識に左を向き過ぎてしまうので注意したい。林で良く見えないが右側は広いエリアになっているので逃げすぎないでフェアウェーを狙いたい。 セカンドショットは少し打ち上げになっているので、少し大きめのクラブで攻めたい。 グリーン奥と右手前にバンカーがある。 グリーンは縦長で左右を山に囲まれて狭く見えるが、左右の傾斜を使ってグリーンオンも狙えるのでピン位置によっては上手く斜面も活用したい。 グリーンの傾斜は、大きな傾斜もなく一見フラットにも見えるが、奥から手前に傾斜しているのでタッチの強弱には気を付けたい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2021-08-11まりえるさんストローク:103(イン/アウト:52/51)
    極端だった 詳細を見る >
  • 2021-05-22おがわさんストローク:107(アウト/イン:53/54)
    曇りを期待するも、小雨のゴルフ。ドライバーが相変わらずダメ 詳細を見る >
  • 2021-05-05yoshiさんストローク:81(イン/アウト:44/37)
    OB【】、ロスト【】、池【】、1ペナ【】、アンプレ【】、 BK【4】、3pat【3】、シャンク【3】、 Birdie【1】 ドライバーはダウンでがに股にしたら、 下半身踏ん張れて真っ直ぐな球になった。 アイアンがダフリ多かった。 60yのウェッジがシャンクの不安からスイングがぎこちなく3回発生。 24m20m13mのロングパットで3パット3回。 タイトリスト杯36位/166名 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方