イーストウッドカントリークラブ

イーストウッドカントリークラブ(旧名:イーストウッドカントリークラブ)
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3192Y Regular: 2989Y Ladies: 2592Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
105514491446
113ニアピン推奨ホール184168146
124ドラコン推奨ホール333299267
135550513445
143ニアピン推奨ホール158153126
154309309265
164350326293
174404371294
184ドラコン推奨ホール390359310
TOTAL36319229892592

ホール別解説

No.10 PAR 5Back514Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

右ドッグレッグのロングホール。右はグリーンサイドまでOBが続く。 ティーショットは右が谷になっており、右の斜面を越えるには240Yはキャリーで飛ばさないと超えない。ドライバーに自信のある方は、右コーナーを果敢に狙って攻めれば短いロングホールになるのでチャレンジするのもあり。 安全にスコアメイクしたい方は、左バンカーのセンター付近を狙いティーショットを打ちたい。バンカーまでは240Y程ある。 セカンドショットは、左右にバンカーがあり見た目に狭く見える。右バンカーを越えると、即OBとなってしまうので左バンカー狙いでフェアウェーから3打目勝負に。 サードショットでは、グリーンが大きいのでピンまで届く距離のクラブでしっかり打ちたい。 グリーン右手前と右奥にバンカーがある。 グリーンの傾斜は、左右に傾斜がありすり鉢状になっているので、乗せ所を間違うと難しいパットが残る。全体的に奥から手前に下り傾斜になっている。

詳細を見る

No.11 PAR 3Back184Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

少し距離のあるショートホール。右に池があり、グリーン右手前と左奥にバンカーがある。グリーン奥からの下り傾斜はかなりきつい。 ティーショットはピン位置がどこにあっても、グリーン左花道狙いでグリーンオンを狙いたい。 アプローチもピンはオーバーしない様、手前に止めておきたい。 グリーンオンしても、安心は禁物。グリーン奥から下りの傾斜がかなりきついので、下りのパット、真横からのパットは2パットで終了するのは至難の業。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back333Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

打ち上げのミドルホール。左右にバンカー、右はOB。 打ち上げのティーショットなので目線に注意。ティーショットの狙いは右バンカー狙い。右バンカーまでは250Y程ある。 セカンドショットも打ち上げ。グリーン面は全く見えないのでピンシートでしっかりとピン位置を確認してから、上りも考えたクラブ選択をしたい。 グリーン右と奥にバンカーがある。 グリーンの形状は、2段グリーンになっていて右側は壁の様な傾斜がある。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back550Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ティーショットは少し打ち下ろしの右ドッグレッグ、セカンドからは左ドッグレッグの戦略性豊かなホールとなる。池・OB・段グリーン・崖と様々なトラップがある。 ティーショットでは右が崖になっていて下にOBがある。崖に落ちてしまうと、止まらずOBになる確率が非常に高い。 ティーショットの狙い目は正面に見えるバンカーの左端を狙うのがベスト。バンカーまでは、240Y程ある。 セカンドショットからは、右がOB、左にグリーンまで続く池があり非常にプレッシャーの掛かるショットが続く。狙いは150Y~100Y間の広いフェアウェーを狙うのが安全策だが、左の池を怖がり逃げ過ぎに注意。自信のある方はグリーン右バンカー方向に池越えでショートカットするとサードショットが短い距離で打てる。 サードショットはグリーン左に池があり右はバンカーと、グリーンのサイズは大きいが小さく見えてしまう。 2段グリーンになっているので、ピンの位置をしっかり把握し距離を合わせて狙いたい。 様々なプレッシャーに耐えてグリーンに乗せても安心は禁物。2段グリーンになっていてピン位置と同面の段に乗せないとパットに苦戦しそう。

詳細を見る

No.14 PAR 3Back158Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

フラットなショートホール。左右にバンカーがある。 グリーン形状が逆ひょうたんの形をしており、右側のバンカーが縦長なので見た目にも非常に距離感が掴みづらい。 グリーンが大きいのでピンが手前と奥では持つクラブが大きく変わるので、ピンまで届く番手で打ちたい。 グリーンの形状は全体的にフラット。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back309Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

距離の短い少し右ドッグレッグのミドルホール。左右にバンカー。右とグリーン奥がOB。グリーン周りはバンカーに囲まれており2段グリーンになっている。 ティーショットで右のバンカー越えを狙いたくなるが、越えるのには200Yはキャリーが必要になる。 左のバンカーまでは210Yあるのでフェアウェー左サイド狙いでセカンドショットを良い所から打ちたい。 セカンドショットは右バンカー付近まで来れば、残り距離は100Y強になるが2段グリーンなのでピン位置をしっかりと把握し距離を合わせて狙いたい。 グリーンの形状は、2段グリーンになっていて右奥はマウンドがある。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back350Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

フラットなミドルホール。左にグリーンまで続く大きな池がある。右にバンカーとOBがあり、右OBは浅いので注意。グリーンは小さ目で池に向かって傾斜している。 左に池と右にバンカーがあるので、狭く見えてしまうがフェアウェーは広い。 ティーショットは左の池を気にして、右を向き過ぎOB方向に飛びやすくなるのでスタンスの向きには注意したい。 セカンドショットはグリーン横が池で右にバンカーがありプレッシャーの掛かるショットとなる。ピン位置がどこにあっても、常に狙いはグリーン右サイドを狙いたいがグリーン右手前はバンカー、グリーン奥に外すと打ち上げのアプローチになるので、セカンドの残り距離と相談して無理にグリーンオンを狙わずにグリーン手前からのアプローチを選択するのもスコアメイクの一つ。 グリーン右側からは池に向かってのアプローチとなるので、極力さけたい。 グリーンの形状は、全体が池に向かって傾斜しているのでタッチの強弱には気を付けたい。

詳細を見る

No.17 PAR 4Back404Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

右ドッグレッグのフラットなミドルホール。右にOB。左はバンカー。グリーン右側にバンカーがある。 コースの見た目から、右の斜面を狙いたくなるが、斜面を越えてもラフになってしまうので、狙いはフェアウェー左にある大きな木狙い。 左バンカーの先端までは200Y程ある。 セカンドショットはグリーンセンター狙い。グリーンが大きいのでピンが手前と奥では持つクラブが変わるので、ピンまで届く番手で打ちたい。 グリーンの形状は全体的にフラットだが右奥は壁の様な傾斜がありピンの位置によっては、傾斜を使って寄せる事も可能。イーストウッドの名物ホール。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back390Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

フラットなミドルホール。左右にバンカー。グリーン左右にもバンカーがある。右がOB。 ティーショットはフェアウェー左狙い。右のバンカーに入れてしまうと土手が高いのでボールの場所によっては、出すだけになるので注意。 セカンドショットはグリーンセンター狙い。左右のバンカーはこちらも土手が高いので要注意。 グリーンの奥は何もないので、ピン位置によっては少し大きめに打ってバンカーを避けるのも戦略の一つ。 グリーンの形状はポテトチップみたいになっているので、乗せる所を間違えるとパッティングは苦労しそう。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2021-08-11まりえるさんストローク:103(イン/アウト:52/51)
    極端だった 詳細を見る >
  • 2021-05-22おがわさんストローク:107(アウト/イン:53/54)
    曇りを期待するも、小雨のゴルフ。ドライバーが相変わらずダメ 詳細を見る >
  • 2021-05-05yoshiさんストローク:81(イン/アウト:44/37)
    OB【】、ロスト【】、池【】、1ペナ【】、アンプレ【】、 BK【4】、3pat【3】、シャンク【3】、 Birdie【1】 ドライバーはダウンでがに股にしたら、 下半身踏ん張れて真っ直ぐな球になった。 アイアンがダフリ多かった。 60yのウェッジがシャンクの不安からスイングがぎこちなく3回発生。 24m20m13mのロングパットで3パット3回。 タイトリスト杯36位/166名 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方