戸塚カントリー倶楽部

トツカカントリークラブ

西イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / A-1: 3644Y ペンクロス: 3505Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104402397
113230208
124330310
135540519
143200175
154465443
165ドラコン推奨ホール634632
174417405
184426416
TOTAL3636443505 

ホール別解説

No.10 PAR 4A-1402Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

打ちおろしのやや左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは真っすぐフェアウェイのセンター狙い。AGは左右手前にあるバンヵー、グリーン左の斜面につかまらないように置きたい。ただし、AGの場合はピン奥につけてしまうと3パットの可能性が高くなる。オンした場所によっては「ボギーでも良し」としてパッティングに臨むことが肝要。

詳細を見る

No.11 PAR 3A-1230Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

距離の長いショートホールで難易度が高い。「ボギーでよし」とするホールのひとつだ。ワンオンを狙うなら距離感をしっかりつかんでティーショットに臨みたい。グリーンオーバーは絶対禁物。AGなら花道を、PGでもグリーン手前のバンカーを避けやはり花道狙いが安全だ。アプローチエリアは比較的平坦なため、きちんと寄せればパーセーブできる。

詳細を見る

No.12 PAR 4A-1330Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

フェアウェイの右側には3つの池が連なっている。しかしティーインググラウンドからは見えないので、まずは気にせずティーショットを打ちたい。AGの場合はフェアウェイ右サイド、PGの場合は左サイドがベストポジションだ。セカンドショットは確実にグリーンへ運びバーディチャンスへとつなげたいところだが、両グリーンともに砲台のため距離感に要注意。

詳細を見る

No.13 PAR 5A-1540Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

左ドッグレッグのパー5。左右のクロスバンカーを避け、ティーショットをフェアウェイに持って行けたら、2打目は3打目を得意な距離で打てるようマネジメントする必要がある。ただし、AG、PGともグリーン周りとその手前のバンカーは絶対に避けるクラブ選択を。グリーンは砲台なため距離感が難しいが、3打目をうまく寄せられればバーディがとれる。

詳細を見る

No.14 PAR 3A-1200Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

池とグリーン手前のガードバンカーが口をあけて待ち受けるプレッシャーのかかるショートホール。AGは受けグリーンのため、ピン奥につけると3パットになる可能性が高い。ピン手前へのオンが鉄則だ。PGは比較的平らに見えるが、ピン位置によってはラインが難しくなる。油断するとボギーを叩いてしまうのでパッティングも気を引き締めて臨みたい。

詳細を見る

No.15 PAR 4A-1465Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

距離の長いミドルホール。ティーインググラウンドでは「ボギーで上がれば良し」という心構えでティーショットに臨みたい。狙いはもちろんフェアウェイ。グリーン周りのガードバンカーの位置を確認し、第2打も慎重に打つことが大切。2オンを狙わないなら、3打目に得意なクラブが振れる距離を残したい。グリーンは傾斜が強いのでストロークの強さに要注意。

詳細を見る

No.16 PAR 5A-1634Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

「モンスター」と名付けられたロングホール。キヤノンオープン開催にあたり、BTのさらに後方に設置された636ヤードの“キヤノンティー’’がある。一度はBTから打ってみたいというゲストも多い。コース自体は真っすぐだが、フェアウェイにはアンジュレーションがあるためアドレスは熟考を。両グリーンとも傾斜が強いのでパッティングも慎重に。

詳細を見る

No.17 PAR 4A-1417Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

15番からずっと距離のあるホールが続くが、このホールもなかなかの曲者。せめて3オン、1パットでパーと行きたいところだが、セカンドからは打ち上げになり、パーセーブしにくいホールでもある。また、AGには微妙なアンジュレーション、PGは砲台という難グリーン。グリーン手前のガードバンカーはアゴが高く、入れると抜け出すのは容易ではない。

詳細を見る

No.18 PAR 4A-1426Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

やや右ドッグレッグのミドルホール。緩やかな打ち上げで使用グリーンによっては、ティーショットの狙い目が変わってくる。ティーショットの状況で、2オン狙いか3オン狙いか頭を切り替える必要がある。グリーン周りにはガードバンカー。花道狙いからアプローチ勝負が得策。寄せればパー、しかし少しのミスで3パットになりかねないので要注意。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

横浜新道 保土ヶ谷IC 周辺

JR東海道本線 東戸塚 周辺

相模鉄道 二俣川 周辺

    該当なし