戸塚カントリー倶楽部

トツカカントリークラブ

東アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3270Y Regular: 3092Y Ladies: 2734Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14420392352
25498479418
34368354338
43165151142
55482465378
63213185160
74420398355
84351338300
94353330291
TOTAL36327030922734

ホール別解説

No.1 PAR 4Back420Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

パーセーブしたいスタートホールは軽い左ドッグレッグのミドル。桜の時季にはティーインググラウンドから最高の景色が見られる。フェアウェイは緩やかな右傾斜のため、第1打は左サイド狙いが基本。フェアウェイにはアンジュレーションがあるので、ライに気を付けアドレスを。2打目の狙い目は花道方向。砲台グリーンなので直接乗せる場合は距離感に注意。

詳細を見る

No.2 PAR 5Back498Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

右ドッグレッグのロングホールで、ティーショットは右が1ぺナ、左がOBという両サイドに気を使うレイアウト。まずは確実にフェアウェイを狙いたい。パーオンすればバーディも可能と言われるホールだが、花道は狭くグリーン手前、左サイド、奥にはバンカーが点在し、3打目も決してやさしくはない。得意な距離を残し確実にパーへとつなげたい。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back368Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

ティーインググラウンド左前の「マムシ谷」と言われるOBゾーンが気になるやや打ちおろしのミドルホール。フェアウェイ右サイドを狙って、まずはティーショットを思い切りよく打ちたい。2打目は花道方向からグリーンオンを狙うが、グリーンオーバーには注意が必要。またパッティングではグリーンの傾斜に惑わされるが、2パットで収め、パーをとりたい。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back165Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

池のあるやや打ちおろしのショートホール。砲台グリーンなので、距離・風の両方を計算しワンクラブ大き目で打ちたい。花道は傾斜がきつく、ショートすると下まで落ちてしまうことも。グリーンのアンジュレーションがきつい上、冬場の乾燥時期にはピンハイやグリーン奥からは速いため、強さをまちがえるとグリーンの外へ出てしまうので要注意だ。

詳細を見る

No.5 PAR 5Back482Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

グリーンまで見渡せる真っすぐなロングホール。とにかくティーショットが肝心だ。右は池とバンカー、左はOBゾーン、フェアウェイセンタ一には2つのグラスバンカー。プレッシャーがかかるが、目標を決めきっちりティーショットを。セカンド以降は上りになるので、左のOBに注意し大き目のクラブで打って行くとよい。グリーンの傾斜にも要注意。

詳細を見る

No.6 PAR 3Back213Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

距離が長く、かつ砲台グリーンというプレーヤー泣かせのショートホール。ティーショットが左右にぶれるとアゴの高いバンカーにつかまるため、「確実に花道から攻める」が鉄則だ。手前の花道から寄せワン狙いが安全。ただしグリーンも傾斜のきついゾーンがあり、アプローチにも正確性が要求され、それ如何ではパーもとれるがダブルボギーも叩きかねない。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back420Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

ティーショットは緩やかな打ちおろし、セカンドからは打ち上げになる距離のあるミドルホール。ティーショットは左サイドのOBと右サイドのバンカーを避けフェアウェイセンターへ。飛距離によっては、セカンドが左足下がりのライになる。そのときは3オン狙いに切り替えアプローチ勝負に。グリーン左手前のガードバンカーも避けたいところだ。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back351Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

やや左ドッグレッグのミドルホール。距離は短いがセカンド以降は確実にショットしたい。とくにセカンドショットの距離感が大事で、距離さえあえばバーディもとれるのだが、ガードバンカーを超えようとして逆にグリーンオーバーすると大ケガになり、ショートしてバンカーに入っても、ピン位置によっては難しさが増してしまうので注意が必要だ。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back353Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

アウトの最終ホールは真っすぐなミドルホール。ティーショットはフェアウェイ左サイド狙いで確実に。右には隣のホールが迫っているのでスライスは禁物。セカンドからは打ち上げなのでワンクラブ大き目のクラブ選択を。セカンドの位置からはグリーン面が見えないので距離感が要求される。グリーン上の馬の背のアンジュレーションにも注意したい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

横浜新道 保土ヶ谷IC 周辺

JR東海道本線 東戸塚 周辺

相模鉄道 二俣川 周辺

    該当なし