琵琶湖カントリー倶楽部

ビワコカントリークラブ

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 琵琶湖カントリー倶楽部(2020-11-19) [琵琶湖]コースのコース情報を変更しました。

琵琶湖カントリー倶楽部の更新情報 >

三上詳細

PAR 36
 ヤード数 / Aグリーン: 3434Y Bグリーン: 3288Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15546523
24408385
34ドラコン推奨ホール349324
43ニアピン推奨ホール174169
54435418
64387384
75529494
83200174
94406417
TOTAL3634343288 

ホール別解説

No.1 PAR 5Aグリーン546Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ティショットでは右にバンカーがあり、フェアウェイ幅も狭いため、正確なショットが要求される。 2打目からはフェアウェイも広く、セカンドショットの出来が バーディ奪取の鍵となる。

詳細を見る

No.2 PAR 4Aグリーン408Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ティショットは右下がりのフェアウェイに加え、左サイドのバンカーを避けて右サイドに打ちやすいが、あまり右に打ちすぎるとグリーンが狙いにくくなる。 グリーンは4つのバンカーがガードしている。

詳細を見る

No.3 PAR 4Aグリーン349Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

フェアウェイが狭く、距離がないホールだけにティショットの落としどころがポイントとなる。 右ラフに入れるとグリーンがブラインドとなり狙いにくい。グリーンは左右の2段となっており、ピンが右側になるといっきに難易度が上がる。三上コースで最も難しいグリーン。

詳細を見る

No.4 PAR 3Aグリーン174Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

打ち下ろしのパー3。 あまり風の吹かない当倶楽部ではあるが、このホールは例外。 上空がアゲンストになることが多く、距離的に難しくないホールだが、クラブ選択に注意。

詳細を見る

No.5 PAR 4Aグリーン435Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

右ドッグレッグのホール。 ティグラウンドから見えるマウンドと右バンカーの間を狙ってのティショットがベスト。 距離に自信のない方はマウンド越えを。左右どちらのラフもグリーンが狙いにくくなる。横長のグリーンは難しく、奥と手前の傾斜もかなりきつい。

詳細を見る

No.6 PAR 4Aグリーン387Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

左ドッグレッグで打ち上げのパー4。 左サイドはブラインドとなるため、フェアウェイ右サイドを狙うのがベスト。 縦長の2段グリーンで、左右のラインも難しく手前から攻めたい。

詳細を見る

No.7 PAR 5Aグリーン529Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

常とう手段はティショット、セカンドともフェアウェイ右サイドから攻めたい。 グリーン周りの難易度は高く、砲台の縦長グリーンで左右、奥ともにはずしたくない。 2打目をベストポジションにおいて第3打勝負といきたい。

詳細を見る

No.8 PAR 3Aグリーン200Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

やや打ち下ろしのパー3。 グリーンの両サイドとも深いバンカーにガードされている。 グリーンは奥にはずすと下りの速いパットを残すことになるので手前から攻めたい。

詳細を見る

No.9 PAR 4Aグリーン406Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

琵琶湖の形をした池がフェアウェイを二分する。 ティショットは距離よりもセカンドショットを意識した正確なショットが要求される。グリーンは奥行き45ヤードの2段グリーンで中央が狭くなっているため、ピンをデッドに狙いたい。セカンドショットのクラブ選択がスコアを大きく左右しそう。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR東海道本線 草津 周辺