富士レイクサイドカントリー倶楽部

フジレイクサイドカントリークラブ

ShotNavi情報の更新

Update[グリーン種別切替データ更新] 富士レイクサイドカントリー倶楽部(2018-12-17) 2グリーン情報を更新しました *ADVANCE2 FW,V1,ハローキャディには対応しておりません

富士レイクサイドカントリー倶楽部の更新情報 >
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3442Y Regular: 3317Y Ladies: 2415Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104418408293
114429408310
123ニアピン推奨ホール185172109
135ドラコン推奨ホール521505396
144379373269
155543526351
163176162152
174361348213
184430415322
TOTAL36344233172415

ホール別解説

No.10 PAR 4Back418Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

雄大な富士山に向かって打ち上げる名物ホールです。 ティーショットは富士山の中腹めがけて思い切り振り抜きましょう。 ティーグランドからグリーンまで緩やかに打ち上げ続くため、セカンドでは距離感が重要です。 グリーン奥から速いので、クラブ選択に迷ったら手前から攻めるようにしましょう。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back429Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

距離のあるミドルホールです。 フェアウェイが右に傾斜しているため、ティーショットは出来るだけ左を狙うようにしましょう。 セカンド地点からは若干の打ち上げです。 アゲンストの風を感じるときは勇気を持って大きめのクラブを持つようにしてください。

詳細を見る

No.12 PAR 3Back185Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

難易度の高いショートホールです。 左右グリーンともグリーンが小さく傾斜が強いため、正確なショットが必要です。 グリーンに乗っても油断は禁物。上りのパット以外はタッチを最優先にしましょう。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back521Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

標高1200メートルから打ち下ろすロングホールです。 ティーショットはフェアウェイにある松の左狙い。ティーショット次第では2オンも狙えます。 セカンドショットでは傾斜を考慮し、若干左を狙うのが良いでしょう。 グリーンから見る富士山はインコースの絶景のひとつです。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back379Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

富士山が綺麗な打ち上げのミドルホールです。 ティーショットはセンター狙い。打ち上げのためフェアウェイは見えませんが、富士山がいい目標となります。 マウンドを越えたセカンド地点からも10ヤード近い打ち上げがありますが、グリーンの傾斜が強いためクラブ選択に迷ったら手前から攻めるようにしましょう。

詳細を見る

No.15 PAR 5Back543Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

豪快に打ち下ろすロングホールです。 ティーショットは正面の唐松狙い。 フォローになることが多いので、思い切って飛ばしたいホールです。 フェアウェイを横切るカート道の先は左傾斜になっているので、右サイドから攻めていくようにしましょう。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back176Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

富士山のきれいな打ち上げのショートホールです。 グリーン奥からの傾斜が非常に強いため上りのパットを残すのが鉄則ですが、バンカーが花道をふさいでいるためにキャリーでグリーンを捉えるしかありません。 ピンの位置に関係なく、ティーグランドに表示してある距離をしっかりキャリーさせてください。自信と勇気が必要なホールです。

詳細を見る

No.17 PAR 4Back361Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

ショットの精度が要求される難易度の高いミドルホールです。 正面の松がプレッシャーを与えますが、それを越えればフェアウェイは広くなっています。上を行くか、右から迂回するか持ち球でルートが決まります。 左右グリーンとも予想以上に富士山からの傾斜があるため、アプローチ・パットには細心の注意を払いましょう。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back430Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

フェアウェイに点在する松が美しい打ち下ろしのミドルホールです。 ティーショットは左から吹き抜ける風に注意し、フェアウェイの松を上手くクリアするのがポイントです。 セカンド地点からは約10ヤードの打ち下ろしになります。また、右グリーンは傾斜があるように錯覚してしまうのがこのホールの特徴です。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方