荘川高原カントリー倶楽部

ショウカワコウゲンカントリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3275Y Regular: 3069Y Ladies: 2777Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15530502464
24330315240
33165149114
45500476459
54400384356
64385361334
74395373345
83ニアピン推奨ホール165140120
94405369345
TOTAL36327530692777

ホール別解説

No.1 PAR 5Back530Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ティショットは三本の欅が目標。右のクロスバンカーは避けたい。セカンドショットは距離がある様に見えるが感じた程ではない。力まずフェアウェイ中央をキープ。グリーンは800平方メートルと大きい。ファーストパットは慎重に。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back330Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

左右OB、フェアウェイ中央の杉がセカンドショットの邪魔をする。距離が短いホールだけにアイアン有利の場合もあり。グリーンオーバーは絶対に避けたいが手前の深いガードバンカーも要注意。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back165Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

左右とグリーン奥がOB、右に外すと転げ落ちOBの危険大。グリーンが右傾斜で縦長のため方向性と距離の計算が要求される。ピンポジションにもよるがピン右狙いがベスト。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back500Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ターニングポイントホール。ティーショットキャリーで220ヤード杉林越えが成功すれば2オンも可能。失敗は最悪。グリーン左に延びる池と右に列なるバンカーには絶対に入れたくない。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back400Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

少し距離のあるホール。排水マウンド(通称シニアライン)を越えないとパーオンが難しい。セカンドショットが少し打ち上げ、やや大きめのクラブの方が良い結果につながる。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back385Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

打ち出しが狭く左OB、ドロー系を持玉の人は要注意。セカンドショットのグリーンオーバーはOBのため正確な距離の計算と出来れば止まるボールを打ちたい。難ホール。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back395Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

右ドッグレッグのパー4右前方のクロスバンカー越えがベストルート。但し210ヤード以上のキャリーが必要。セカンドショットは風の影響を受けやすいホール。左のOBも計算に入れたクラブの選択を。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back165Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

グリーン難度No1。ピンポジション次第で3パットの覚悟も必要。左ガードバンカーも曲者だがグリーン奥に外す事だけは御法度。唯一の救いは距離が短い事。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back405Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

左右OB無し、安心してドライバーを振り回すことが出来るホール。ティショットはフェアウェイ左へグリーンオーバーはOBゾーン。グリーンは受けているが左に傾斜、芝目も右から左、見た感じより速い。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

東海北陸自動車道 白鳥IC 周辺