北海道リバーヒルゴルフ倶楽部

ホッカイドウリバーヒルゴルフクラブ(旧名:植苗カントリークラブ)

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 北海道リバーヒルゴルフ倶楽部(2019-03-05) グリーン情報を更新しました

北海道リバーヒルゴルフ倶楽部の更新情報 >
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3303Y Regular: 3113Y Ladies: 2900Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104384360319
114412397380
125503485466
13311910389
144404383363
154426402383
163155131125
175494469441
184406383334
TOTAL36330331132900

ホール別解説

No.10 PAR 4Back384Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

ティショットが打ち下ろし、セカンドが打ち上げになるミドル。ティグラウンドに立つと左右の木々がせり出して見えるも、落とし所は広く、こちらもINのスタートホールとして思い切りティショットを打てます。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back412Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

左ドッグのミドル。グリーン周りにはバンカーも無く、セカンドの距離が残ってもパーオンが狙えます。 飛ばし屋のティショットは左の林ギリギリが狙い目。

詳細を見る

No.12 PAR 5Back503Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

左右共にOBも無く、セカンド地点から打ち下ろしになるロング。グリーン右手前の縦に長いバンカーは難物。セカンド、サード共にショットで絡みやすい木もある極めて戦略的なホールです。

詳細を見る

No.13 PAR 3Back119Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

HDCP18の短いショートながら、グリーンアンジュレーションは複雑。ピン位置によっては一気に難ホールにも姿を変える不思議なホール。左奥のピン位置が最も厄介。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back404Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

距離のあるミドルだが、左右共にセンターに向かって傾斜している為、安心してティショットを。グリーン右手前のバンカーは、リバーヒルで最も捕まる率が高い。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back426Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

HDCP2の難ホール。樹木、バンカーがティショットでもセカンドでも気になる戦略性溢れるミドルホールです。No9同様、ここでのパー奪取は至難。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back155Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

秋口には黄色と赤の紅葉のコントラストが絶景な打ち下ろし。ボールの落ちどころがはっきり見える、ニアピンに最適なショートホールです。風が巻いていることが多く、風向きの読みが難しい。

詳細を見る

No.17 PAR 5Back494Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

ティグラウンドからのロケーションが、雄大な北海道の大自然を感じさせる打ち上げのロングホール。こちらはセカンド地点が見やすい為、ドラコンにもお奨め。左サイドはOBではない深い林間の崖があります。ここに落として一打で戻れたら、かなりラッキー。この崖下からは、野ウサギが顔を出すことも。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back406Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

左サイドにOBあり、深いガードバンカーあり、最後にドラマチックな展開も期待される最終ホールに最適なレイアウトのミドルです。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方