札幌国際カントリークラブ 島松コース

サッポロコクサイカントリークラブ シママツコース

C詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3412Y Regular: 3104Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14440399
25496472
33170150
44ドラコン推奨ホール362343
54422390
63ニアピン推奨ホール220161
74320298
85554504
94428387
TOTAL3634123104 

ホール別解説

No.1 PAR 4Back440Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

距離が長く、2オンは難しいホール。ティショットは右クロスバンカーを避け、やや左を狙うとよい。グリーン左バンカー。これを避ける意味でも第2打は右の壁を利用したほうが良い。確実に3オンさせる気分で。

詳細を見る

No.2 PAR 5Back496Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

左ドックレッグのホール。左右OBだが、フェアウェイが右に傾いているので左の壁方向に打つのが正解。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back170Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

左右をバンカーに囲まれ右が大きく谷になっているホール。右に落とすと、入り口が狭いためにボギーも難しい。ティショットは左目に打ち、アプローチで積極的に攻めるのが得策。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back362Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

距離が短く、比較的パーの取りやすいホール。右にクロスバンカーがあり、さらに大きく谷になっているため、ティショットは左狙い。グリーン奥はOBになりやすく、オーバーは禁物。アプローチが決め手となる。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back422Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

このホールはティショットの落下点近くの左右に木があったりして心理的に狭く感じます。全体的には左からせめていく方が狙いやすいホールです。

詳細を見る

No.6 PAR 3Back220Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

グリーンは左右バンカーに囲まれているが、面積が広く、入り口も広い。右はOB、左は壁となっているので、1つ大きめのクラブを左目に攻めると1オンのチャンスも大いにあるホール。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back320Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

Cコースでもっとも短いミドルホールですが、右サイドは総てOBになっておりスライスは禁物です。距離がないだけに、いかにティショットをフェアウェイに落とすかがポイントになります。無理にドライバーを使わずとも、アイアンで十分2オン可能なホールです。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back554Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

左にドッグレッグしているロングホールです。1打目は右のマウンド目がけて打っていくことです。2打目は落下してから右に流れやすいので、やや左を狙っていきます。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back428Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

左ドッグレッグのコース。距離もあるので正確なショットでの3オンね狙い。フェアウェイは広いが、右目に打って行くことでグリーンを正面から攻めることが出来る。グリーン左のバンカーにつかまらないように。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方