北六甲カントリー倶楽部 西コース

キタロッコウカントリークラブ ニシコース

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 北六甲カントリー倶楽部 西コース(2019-02-26) グリーン情報を修正しました

北六甲カントリー倶楽部 西コースの更新情報 >
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3486Y Regular: 3299Y Ladies: 2880Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104396385340
114405373316
125533518481
134ドラコン推奨ホール430395337
144380349282
153214199162
165554535484
173ニアピン推奨ホール182170141
184392375337
TOTAL36348632992880

ホール別解説

No.10 PAR 4Back396Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

インのスタートは、ティ前に池がある広々としたミドルホール。 ティショットの狙いはフェアウェイセンターの樫の木。但しロングヒッターはこの樫の木(レギュラーティから255ヤード)を避けるか、手前に刻む選択を。 最短を狙うなら左バンカー越えだが、左のOBは浅く、上手くバンカーを越えてもさらに前のバンカーにつかまることも多い。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back405Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

ティショットが高台からの打ち下ろし、セカンドが打ち上げとなる難度の高い(ハンディ2)ミドルホール。 ティショットは右にOBが出やすいので、フェアウェイ左サイド狙いがベター。 セカンドショットは1クラブ以上番手を上げることになるが、グリーンは右奥が高い斜めの2段グリーン。ピンポジションに注意を。インのスコアメークのカギを握るホール。

詳細を見る

No.12 PAR 5Back533Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

ティショットが打ち下ろし、いわゆるS字のロングホール。フェアウェイは狭くないものの、両サイドにOBがあり、ちょっとしたミスで大叩きをしやすいホールでもある。 反面ロングヒッターは、左のOBを恐れずティショットをショートカット出来れば、2オンの道が開けてくる。 プレーヤーのハンディキャップを問わず、パー・バーディも取れるが、トリプル以上のスコアも簡単に出るホール。

詳細を見る

No.13 PAR 4Back430Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ティからグリーンが視認できる、ストレートで雄大なミドルホール。フェアウェイも広いので、ティショットは左のバンカーを避けながら、距離を稼ぎたい。 セカンドはやや打ち上げとなるが、花道は広く開けている。 グリーンは全体的に左が高く、アプローチはこれを計算に入れて…

詳細を見る

No.14 PAR 4Back380Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

やや右ドッグレッグ、打ち上げのミドルホール。距離はさほど無いものの、意外とスコアを崩しやすい。 フェアウェイは狭くないが、右へ落とすと急斜面になっているため、まずOBは免れない。ティショットはフェアウェイ左サイド狙いで、セカンドショットは1クラブ上げて、出来れば花道を使えるアングルから打ちたい。 決して”美人”では無いが、一度ラウンドすると忘れない、メモラビリティの高いホール。

詳細を見る

No.15 PAR 3Back214Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

打ち下ろしのショートホール。ティから望む六甲の山並みが美しい。 ティによって、打ち下ろしを5~10ヤードみる。グリーンは左グリーン・右グリーンとも左右の幅があまり無いので、ピンが左右に切られている時でも、グリーンセンター狙いがベター。

詳細を見る

No.16 PAR 5Back554Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

ティショットはやや打ち下ろし、セカンド以降はほぼレベルのやや距離のあるロングホール。 ティショットは左のバンカー越えを狙いたくなるが、少しでもフックするとカート道路左は即OB。セカンドショット地点から急激に左ドッグレッグし、最後にグリーンが少し右へ振られているため、各ショットとも方向性に神経を使う。 さらにグリーン手前35ヤード地点、フェアウェイ中央にある大きな欅の木が、ロングヒッターの2オンを阻むとともに、時としてサードショットを難しくする。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back182Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

池越え、ロケーションの素晴らしいショートホール。毎年5月になると、グリーン奥に「つつじ」が咲き乱れ、プレーヤーの目を楽しませてくれる。 左グリーンは打ち下ろし、右グリーンもわずかに打ち下ろしとなる。 右グリーンは、右のOBラインが意外と浅く、またグリーン左へ外すと、アプローチが難しい。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back392Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

フィニッシングホールは右ドッグレッグ、セカンドから緩やかに打ち上げていくミドルホール。 ティショットの最短ルートは右バンカー越え。但しバックティからキャリーで250ヤードが必要。さらに右は即OBなので、スライスは厳禁。 セカンドからはやや打ち上げ、グリーン右手前のガードバンカーは、西コースで最も大きく、ここにつかまるとパーセーブは難しい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2019-03-02kompressor2310さんストローク:98(イン/アウト:50/48)
    会社のコンペ 詳細を見る >
  • 2018-09-21テンポイントさんストローク:100(イン/アウト:46/54)
    久しぶりの北六甲CC西コース。前日からの雨模様を懸念していたが 天気が一転、曇りのいい天気に恵まれた。 グリーンは芝が枯れたり、砂が入ったりであまり良くない。 食事はアメリカンセルフデ-ということで朝食も付き、昼食も良かった。 フリードリンク制も言うことなし。 プレー内容は前日、大雨の中交野CCで大たたき。後半、ドライバーの修正が できたので、今回はストレスなくプレーができた。 後半、OB3個で崩れた。バンカーは良かった。 ショートゲームが距離感が合わなかった。 パターは良かった。 この時期、ラフは厳しかった。 詳細を見る >
  • 2018-04-27ゴエチャンさんストローク:98(イン/アウト:49/49)
    天気よし 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方