日光カンツリー倶楽部

ニッコウカンツリークラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3502Y Regular: 3313Y Ladies: 3106Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14419407395
24425407389
33170152132
45580559514
54400386360
64350330312
74435400375
83210188159
95513484470
TOTAL36350233133106

ホール別解説

No.1 PAR 4Back419Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

日光カンツリー倶楽部ならではのスタートホール。男体山や日光連山を望み、第1打を打ち出して行く。フェアウエー右サイドの2本の松の木は景観を優れたものにするだけでなく、第1打の狙い所を狭くしている。左へ打つと、グリーン手前、左サイドには深いガードバンカーが待ち受け、右サイドは柳の木がありアプローチが難しい。のびのびとした気持ちに加え、正確なプレースメントを必要とする。まさに、日光らしさを第1打から暗示させるホールである。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back425Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

このホールは、フェアウエー左のクロスバンカーが個性を作り出している。その左前方にもバンカーがあり、ロングヒッターは要注意。しかも、右はOB。クロスバンカーの辺りから、グリーンへ向かって、約8mほどの昇りになっており、アゴ高く、ティーショットにプレッシャーがかかる。フェアウエーは全体に右に傾斜しており、右にボールは流れ、センターに打ってもラフにかかることもある。グリーン右手前は松林とその先のバンカー越えとなり、左のバンカーからは距離があり、グリーンが高くなっているので距離感を大切に。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back170Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

ティーグラウンドから見ると、左の深いガードバンカー、右からせり出している松で、広いグリーンも結構狭く感じるショート・ホール。大き目に打って行きたいが、左奥にもバンカーがあるため、正確な距離感が要求される。グリーンは左右手前、奥と高くなっており、また、全体に奥から下がっていく傾斜のため、ピンポジションによってはティーショットの落とし場所が難しく、また、奥からのパットは慎重に。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back580Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ホールハンディ1のこの4番ホールは、軽い右ドッグレッグのロングホール。右からは松林が迫り、左に打つと、フェアウエーは左に傾斜しているので、ラフまで転がってしまう恐れがある。セカンドは、打ち降ろしているが、グリーン手前には左右に柳の木が待ち構え、左手前のバンカーも距離があり難しい。グリーンは横長で、しかも馬の背のように向こう側へ下がっており、右から左へ傾斜が強いため、ピンポジションによってはボールの落とし所やアプローチショットに工夫が必要な、まさに難ホールといえる。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back400Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

男体山に向かって打っていく、このホールも、また、個性的。左からの松林がせり出し、右からは、ソネの木がプレッシャーをかけてくる。フェアウエー左側、グリーンから190ヤード手前の2本の松の右辺りが狙い所。しかし、その先は一段低くなっており、セカンドはかなり打ち上げとなる。グリーンはまん中あたりから右、奥へと傾斜している。グリーン左にはガードバンカーがあり、ここも気の抜けないホールのひとつである。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back350Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

OUTでは唯一の300ヤード台のミドルホール。想像以上に昇っているホールなので、距離はしっかりあることを念頭に入れて攻めたい。フェアウエー右側の数本の松の木を越えていくか、この木の左を抜けて真っすぐに打っていくのがベスト。左は広いが、左へ行きすぎると松林、バンカー越えとセカンドが難しい。また、グリーンは前面が右へ、奥は下りとなり、ピンポジションに要注意。距離はさほどなくても、攻略ポイントをしっかりと考えさせられるホールである。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back435Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

広々としたフェアウエーが広がる、打ち降ろしていく美しいホール。フェアウエー左のクロスバンカーが特徴。フェアウエー右側は広くなっているが、OBラインも結構浅く、セカンドが松林越えと難しくなってしまう。フェアウエーはやや左へ傾斜しているので、要注意。ガードバンカーは結構グリーンまで距離があるので、狭くても左側の花道方向が安全。グリーンは、中央に向かって、ほぼ真っすぐのラインで距離感を大切に。

詳細を見る

No.8 PAR 3Back210Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

やや打ち降ろし気味のショートホール。グリーン右側の大きいバンカー、その右の松の枝が邪魔になって、打ちづらい。左のバンカーはさほど難しくないが、すぐ近くにOBラインがあり正確なショットが要求される。グリーンが受けているようで、さほど受けていなく、球は止まりにくい。右サイドや奥へこぼすと、アプローチが打ち上げとなるため、距離感に注意したい。グリーンは、微妙な傾斜があり、デリケートなパッティングが必要。

詳細を見る

No.9 PAR 5Back513Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

このロングホールは、何より、フェアウエーの右側のクロスバンカーが利いている。このバンカーを越すには250ヤードのキャリーが必要。ここへ入るとアゴが高く、セカンドは距離を出しづらい。といって、広い左側のフェアウエーへ打つと距離が長くなるので、クロスバンカーの左側を狙って打っていきたい。セカンドで注意したいのは、左の大きな松の木、グリーン左のバンカーは松の枝が邪魔になるので右側から攻めたい。グリーンは手前がわずか受けているが、奥左側は下がっており、手前から寄せていきたいグリーンとなっている。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2019-02-16バルログさんストローク:106(アウト/イン:48/58)
    ここ、初プレー♪ 昨日まで雪でクローズだったみたく ところどころ雪が残ってたけど コースは良かった!! 詳細を見る >
  • 2018-05-02emasuさんストローク:104(アウト/イン:51/53)
    小島会 PING ANSER21by985 初めての日光カンツリー、あいにくの曇りで、男体山が薄っすらしか拝めませんでしたが、さすが名門、松の枝にやられました。 9時スタートで、14時終了久しぶりの歩きで、前後もいましたが、早かった。 また、リベンジしたいコースです。 詳細を見る >
  • 2017-09-23Katsuさんストローク:98(イン/アウト:51/47)
    グリーン上 誤球 2ぺナ 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

東武日光線 東武日光 周辺