セブンハンドレッドクラブ

セブンハンドレッドクラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3423Y Regular: 3235Y Ladies: 2508Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104412393332
114ドラコン推奨ホール398378271
124424403340
133185161143
145559546358
154345328245
164403373293
173ニアピン推奨ホール197167106
185500486420
TOTAL36342332352508

ホール別解説

No.10 PAR 4Back412Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

右ドッグレッグのミドルホール。 コーナー右のバンカーが口を開けているので要注意だが、このバンカーの左サイドを狙い、フェアウェイ中央にころがり出れば理想的。グリーンは左奥に長いため、セカンドはピンの位置によって1クラブ違ってくる。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back398Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

ティーイングエリアからグリーンまでストレートに伸びるミドルホール。 ティーショットは、フェアウェイやや左寄りに打つこと。2打目は左サイドのバンカーを避けてピンの右目狙い。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back424Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

距離のあるミドル。このホールのポイントはグリーン。 奥からの傾斜がきつく、ピンの手前につけるか奥につけるかで明暗を分ける。寄せワン狙いが安全。特にグリーン左半分は傾斜がきつく複雑。

詳細を見る

No.13 PAR 3Back185Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

グリーン手前に横たわる大きなガードバンカーがプレッシャーとなるショートホール。 しかし、これさえクリアすれば、見た目より奥行きがある大きなグリーンが、気持ちよく受け止めてくれるはず。

詳細を見る

No.14 PAR 5Back559Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

左ドッグレッグのロングホール。 ティーショットは左のクロスバンカーの右サイド狙い。残り100YDあたりに池が横たわっているので2打目はきっちり池の手前に止めるためのクラブ選択を。左奥からの傾斜がきつい2段グリーンのため、3打目は手前から攻めるのが鉄則。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back345Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

比較的距離の短いミドル。 ティーショットを無理せずフェアウェイセンターに運んだ後のセカンドが、このホールのポイントになる。砲台気味のグリーンはバンカーでがっちりとガードされしかも2段でなおかつ奥行きがない。キャリーで止まる高いボールがほしいところだ。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back403Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

ほぼストレートなホールだがやや右方向を向いているので注意。 ティーショットは左サイドのバンカー右横へ。グリーン奥にはバンカーが控えているので、少し短めのクラブで広い花道から着実に攻めていきたい。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back197Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

美しい池を見下ろすショートホール。 グリーン右奥には大きなバンカーが待ち構えているため、手前の池との対で考えた距離感がティーショットの鍵となる。大きいクラブを持ちがちなホールだが、できればピンの手前から攻めていきたい。

詳細を見る

No.18 PAR 5Back500Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

グリーンまで打ち上げていく右ドッグレッグのロングホール。 距離は思ったほどないが、無理せず3オン狙いで。第1打、第2打ともフェアウェイセンターやや左寄りが攻略ルート。グリーンは奥からのパットが難しいが、逆に手前につけばバーディーチャンス。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方