浅間高原カントリー倶楽部

アサマコウゲンカントリークラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3328Y Reg.: 3172Y Ladies: 2608Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104406389307
113219203131
124329313289
135553534432
144372352295
155ドラコン推奨ホール530518407
163ニアピン推奨ホール140126126
174394378313
184385359308
TOTAL36332831722608

ホール別解説

No.10 PAR 4Back406Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

やや打ち上げのパー4。第一打は右側CBラインを警戒して左側林の山裾から中央左目が狙い。グリーンは大きく右奥から手前への傾斜で上から速いラインとなる。

詳細を見る

No.11 PAR 3Back219Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

当倶楽部の名物ホール。BTから219yの池越えのパー3。キャリーで180yは飛ばないと池の餌食となる。グリーンは横長で左右に大きなこぶがあり、手前から受けているが左方向からはやや速いグリーンで奥からの下りもそれなりにしっかり打つ必要がある。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back329Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

距離のないパー4で、軽く右へドッグレッグしており、第一打は左斜面の裾担い。距離の短い分グリーンはアンジュレーションがきつく、ピン位置によっては3パット4バットを覚悟。縦長のグリーンは大きなこぶが右奥と右手前にある。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back553Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ゆるやかに下って右へ軽くドッグレッグしており、左側は全面OBラインとなっている。第一打は中央より右側へ山裾狙いで力まずに打つ。グリーンは中央から半分手前は受けているが、後半分は奥へ向かって下っている。手前から手前からの攻めが大切。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back372Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

ゆるやかに左へ向かっていく打ち上げのパー4。左手前の法面が張り出しているが右側全体がNo13ホールとの境でOBになっているので、中央よりやや左が狙い目。グリーンは縦長で大きく乗せても場所によっては3パット4パットあり。ピン位置を確認してから慎重なアプローチが必要。手前からはしっかり打たないとショートしやすく第一パットが重要。

詳細を見る

No.15 PAR 5Back530Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

豪快に烏帽子岳へ向かって打つパー5で、LTからは407yと短いので女性混合ペアではこのホールのドライビングコンテストを行うと、男性は距離が及ばず、女性に有利で人気がある。グリーン手前150y付近から左へ曲がっているので第一打はフェアウェイセンター狙いで、飛距離十分であれば2オンチャレンジも面白い。グリーンは18番グリーンと同様に高低差約1.5mの2段となっているため、上段にピンがある時は第一パットをしっかり打たないと玉が下段まで落ちてしまう。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back140Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

距離のない打ち下ろしのバー3で、ニヤピンコンテストに最適のホール。クラブ選択は普段の飛距離より2割方落としてショットする。グリーンは縦長に受けており、手前からはしっかりしたパットが必要。

詳細を見る

No.17 PAR 4Back394Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

第一打打ち下ろしで、正面の池越えには190yの距離が必要となる。右山裾と正面の2本松との間を狙うのが良い。グリーンは大きく受けており、左右傾斜を錯覚しやすいのでピンと球の位置確認をしっかり読むこと。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back385Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

レギュラーティーから359yの短いパー4で、右法面裾とセンター右よりの方向へ第一打を打つ。グリーンは小さくNo15と同様に約1mの高低差があるので上段にピンがあるときは、1クラブ番手を上げたものを使うほうがパーは取りやすい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

上信越自動車道 東部湯の丸IC 周辺

JR北陸新幹線 上田 周辺

しなの鉄道 小諸 周辺

    該当なし