南総ヒルズカントリークラブ

ナンソウヒルズカントリークラブ(旧名:エンゼルカントリークラブ)

ShotNavi情報の更新

Update[ゴルフ場名変更] 南総ヒルズカントリークラブ(2017-10-06) 下記ゴルフ場の名称を変更しました。 エンゼルカントリークラブ(千葉県) 【ゴルフ場名称】 エンゼルカントリークラブ ⇒ 南総ヒルズカントリークラブ 【SNポケット収録名】 エンゼルCC ⇒ ナンソウヒルズCC 【SNポケット収録名(英)】 Angel CC ⇒ Nanso hills CC

南総ヒルズカントリークラブの更新情報 >

東詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back T.: 2978Y Reg.T.: 2858Y Ladies: 2674Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
15467447415
24319304291
35502481431
44ドラコン推奨ホール320310304
54399387361
63177167151
74371363356
84262246229
93ニアピン推奨ホール161153136
TOTAL36297828582674

ホール別解説

No.1 PAR 5Back T.467Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ティーショットの狙い目は、正面杉の木のやや右。第2打、2オンを狙うなら左サイドに注意を払うこと。左足上りのライからのショットは左にボールが行き易い。スコアメイクを考えるなら、レイアップして3オンを狙うのが得策。またグリーンへは、打ち上げショットとなるので1つ大きめのクラブを選ぶこと。

詳細を見る

No.2 PAR 4Back T.319Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

距離は短いが、ティーショットのポジションが問われるホール。狙い目は右サイドに立っている椎の木の左側がベスト。打ち上げも少なくなり、グリーン面も長く有効に使える。 左サイドは傾斜もきつくバンカーを含め避けること。グリーンを狙うには右サイドからが得策。

詳細を見る

No.3 PAR 5Back T.502Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

打ち下ろしのパー5。右サイドはOBとなるのでティーショットの狙い目はフェアウェイ左サイド。第2打はブルー・グリーンのある右サイドが狙い目。グリーンへのアプローチショットは、左足下がりのライになるので要注意。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back T.320Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ほぼフラットで距離も短いパー4。左サイドはOBとなるので、ティーショットはフェアウェイキープが最善。両グリーンとも受けているので思い切ってピンを狙っていけるが距離感をどう掴むかがポイントとなる

詳細を見る

No.5 PAR 4Back T.399Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

東コースで1番難度の高いホール。ティーショットの狙い目は遠くに見える電柱。約11~12mの打ち下ろしとなり、ロングヒッタ一なら左の林越えを成功すれぱショートアイアンでグリーンを狙える。グリーンへは打ち上げとなるので1クラプ大きめを選ぶこと。グリーンへのアプローチは右サイドからの方が易しい。思い切ってトライする価値のあるホールである。

詳細を見る

No.6 PAR 3Back T.177Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

フラットに見えるが約5mの打ち上げとなる。グリーン左サイドはマウンドを越えるとOBになるので要注意。右サイドから攻めたい。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back T.371Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

打ち下ろし、左ドッグレッグのパー4。ティーショットの狙い目はフェアウェイ右バン力ーの左サイド、ロングヒッターなら左の林の右端。落下地点が下り傾斜なので、ランの距離も考慮しラインを決めたい。第2打は左足下がりのライになるので要注意。左グリーン左手前のバン力ーは避け、右サイドから攻めたい。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back T.262Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ロングヒッターの1オンの挑戦を誘う。しかし、6つのバン力ーに囲まれたグリーンはそう易々とは屈しない。失敗した時のリスクを考え、安全に攻めるならフェアウェイウッドかアイアンでレイアップし、第2打でピンを狙うのも得策。左グリーンは縦に長くゆるやかな2段グリーン。手前から攻めたい。

詳細を見る

No.9 PAR 3Back T.161Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

目前を自然豊かな沢が横切り、プレーヤーにプレッシャーを与えるが、110ヤードのキャリーがあれぱ谷は越える。レギュラーティーからは約8mの打ち下ろしになるので、雑念を棄てて楽な気持ちでスウィングをしたい。両グリーンとも奥からは速いので、できれぱピンの手前から攻めたい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

館山自動車道 富津中央IC 周辺

JR内房線 上総湊 周辺

東京湾フェリー 金谷港 35分 周辺

    該当なし