南総ヒルズカントリークラブ

ナンソウヒルズカントリークラブ(旧名:エンゼルカントリークラブ)

ShotNavi情報の更新

Update[ゴルフ場名変更] 南総ヒルズカントリークラブ(2017-10-06) 下記ゴルフ場の名称を変更しました。 エンゼルカントリークラブ(千葉県) 【ゴルフ場名称】 エンゼルカントリークラブ ⇒ 南総ヒルズカントリークラブ 【SNポケット収録名】 エンゼルCC ⇒ ナンソウヒルズCC 【SNポケット収録名(英)】 Angel CC ⇒ Nanso hills CC

南総ヒルズカントリークラブの更新情報 >

中詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back T.: 3303Y Reg.T.: 3163Y Ladies: 2882Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14320305305
23200181145
35ドラコン推奨ホール469458447
44359342342
53ドラコン推奨ホールニアピン推奨ホール172159135
64403389383
74411396369
84416388359
95553545397
TOTAL36330331632882

ホール別解説

No.1 PAR 4Back T.320Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

ゆるやかに打ち下ろしていくパー4。ティーショットの狙い目はフェアウェイ左サイド。レッド・グリーンは手前が窪んでいるため、錯覚で近くに見えやすい。距離感がポイント。 また左奥から右手前への傾斜がついているので、右サイドから攻めたい。

詳細を見る

No.2 PAR 3Back T.200Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

距離のある谷越えのパー3。レギュラーティー からは約12mの打ち下ろしとなる。Aグリーンへは右に打ち出していくのと距離もあるので、右へのミスショットはOBとなるので避けたい。狙い目は左サイド。 Bグリーンは左サイドがOBで、グリーンは見た感じよりも強く奥からの傾斜がついているため、右サイドから攻めること。

詳細を見る

No.3 PAR 5Back T.469Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

打ち上げでゆるやかに右にドッグレッグしているパー5。ティーショットの狙い目は、右サイドのOBを避け、フェアウェイ左サイドに。第2打も打ち上げとなるが、左サイドがベストボジション。グリーン手前の2つ目のパンカーは、グリーンエッジまで距離もあり避けること。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back T.359Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ゆるやかに打ち下ろし、右にドッグレッグしているパー4。ティーショットは、右サイドのOBを避け、思い切ってフェアウェイ左サイドを狙うこと。ミスをしてもマウンドがボールを受けてくれる。Aグリーンは左手前から右奥への形状でバン力ー越えにもなるので、少し左から攻めるのが得策。

詳細を見る

No.5 PAR 3Back T.172Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ほぼフラットに見えるが約4m打ち下ろしの谷越えパー3。Aグリーンへは右サイドのOB、バンカーを避け、グリーン左サイドから攻めるのが得策。Bグリーンは中央部がやや窪んでいる微妙なアンジュレーションがついているのを念頭に入れ、手前から攻めること。谷を抜ける風を計算してクラブを選択することを忘れずに。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back T.403Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

ゆるやかな打ち下ろし、ほぼストレートの距離のあるパー4。左サイドはOBとなるのでティーショットの狙い目は、フェアウェイ右サイド。右側の樹が迫っており、左にラインを取り易いので注意すること。Aグリーンは右サイドを2つのバン力ーでガードされているので、左サイドから攻めるのが得策。正確な距離感が要求される。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back T.411Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

打ち上げで距離のある難易度の高いパー4。ティーショットの狙い目は右サイドのトラプルを避けて左サイド。右傾斜がボールを内に戻してくれる。グリーンへは打ち上げとなるが、グリーン回りにはパン力ーが無いので、大きめのクラブでできるだけグリーンまでの距離を打ちたい。両グリーンとも縦長の形状なので、ピンの位置を確認の上クラブを選択すること。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back T.416Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

ティーショットは約12m打ち下ろし、そしてグリーンへ約12m打ち下ろしていく距離のあるパー4。ティーショットは左サイドの1ペナルティラインを避け右サイドに。距離が残った場合は、レイアップしてアプローチにつなぐ方が得策。Aグリーンへは左サイドのOBに注意。Bグリーンは縦に長く幅が狭い2段グリーンで、左サイドが低いので右から攻めたい。

詳細を見る

No.9 PAR 5Back T.553Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

谷越え、右ドッグレッグの距離のあるパー5。ティーショットのポイントは、右サイドのOBを避けフェアウェイの台にボールを届かせること。第2打はグリーンに向かって狭くなっていくフェアウェイ左サイドが狙い目。右サイドは落ちているので要注意。ブルー・グリーンは左奥から右手前の傾斜がついているので右サイドから攻めたい。距離もあり難度の高いホールなので、第4打のアプローチがスコアメイクのポイント。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

館山自動車道 富津中央IC 周辺

JR内房線 上総湊 周辺

東京湾フェリー 金谷港 35分 周辺

    該当なし