愛鷹シックスハンドレッドクラブ

アシタカシックスハンドレッドクラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3504Y Reg.: 3316Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104446420
114374363
123ニアピン推奨ホール153133
135ドラコン推奨ホール514499
144468446
154435396
163194173
174ドラコン推奨ホール426402
185494484
TOTAL3635043316 

ホール別解説

No.10 PAR 4Back446Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

駿河湾めがけて、豪快な打ち下ろしのミドルホール。ティ・ショットはアベレージ・ゴルファーならやや左ドッグレッグのフェアウェイ右バンカーの左サイドをねらう。ロング・ヒッターなら左バンカー脇にある木の右側。第2打は左足さがりになるので、左足ウェイトでアドレスしてそのまま打つ。グリーンは手前から奥へ速いのでアプローチ、パットとも要注意。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back374Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

比較的距離の短い、右ドッグレッグのミドルホール。第1打は、右のクロスバンカーの先にブラインドのバンカーがあるので、フェアウェイセンターより左側をねらう。飛ばし屋は、右サイドいっぱいをねらって打ってもよい。フェアウェイが右傾斜なので、第2打は前さがりになることが多いから、アドレスに注意。アプローチは必ず手前から。奥は禁物。

詳細を見る

No.12 PAR 3Back153Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

池越えのショートホール。ティ・ショットをショートすると、アプローチが打ち上げとなり難しい。気持ち大きめにピン方向をねらって打つのがよい。ただし、グリーン奥の土手に先はOBになっているので、オーバーしすぎないよう注意することが必要です。グリーンは左(山側)から右(海側)へ順目で速い。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back514Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

フェアウェイがかなり広く、ストレートなロングホール。第1打は、左サイドにOBがあるので、フェアウェイ右サイドいっぱいをねらう。第2打もアベレージ・ゴルファーは左の茶畑をさけて右サイドをねらう。ロング・ヒッターならフェアウェイセンターねらい。第3打は少し打ち上げとなるので、気持ち大きめ。グリーンは右から左へ順目。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back468Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

打ち下ろしだが、距離のたっぷりある難易度の高いミドルホール。アベレージ・ゴルファーは、確実に3オンをねらって。第1打は、フェアウェイ左サイドのバンカーの右側に。右側の林に入れないように要注意。林に入れたら出せる方向へ出す。アプローチは必ずグリーン手前から。グリーンは左手前から右奥へかなり速い。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back435Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

フェアウェイの幅が充分にあるので、思い切って打てるミドルホール。距離があるのでリキまないのがポイント。ティ・ショットはフェアウェイセンターより右サイドをねらう。第2打はグリーンのガード・バンカーにつかまらないよう注意して、手前からせめる。グリーン左奥からのアプローチは難しいのでオーバーしないよう。グリーンは右から左へ順目で速い。

詳細を見る

No.16 PAR 3Back194Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

やや打ち上げのショートホール。広々とした感じで、思ったよりずっと距離があるので要注意。正しい距離感をつかむのがポイント。グリーンは、奥から手前に向かって順目で、しかも高低差があるので下りのパットにならないよう必ずピン手前から攻める。

詳細を見る

No.17 PAR 4Back426Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

第2打地点から打ち下ろしになるミドルホール。ティ・ショットはフェアウェイ左サイドにある一本松の方向をねらうのがよい。フェアウェイが右傾斜しているから、左サイドからせめる。第2打は、アドレスに気をつけながらグリーン左サイドをねらう。グリーン奥と右サイドにOBがあるので要注意。グリーンは左から右に順目。

詳細を見る

No.18 PAR 5Back494Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

ティ・ショットは軽い打ち上げで、ブラインドのロングホール。フェアウェイ左サイドには大きなクロスバンカーがある。第1打、第2打ともフェアウェイ右サイドをねらっていく。クロスバンカーから170ヤード付近のグリーン左手前の池に注意してアプローチはピンより右サイドをねらう。グリーンにコブがあるのでアプローチが左に流れやすい。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR東海道本線 沼津 周辺

JR東海道本線 三島 周辺

    該当なし