KAOゴルフ倶楽部

カオウゴルフクラブ(旧名:鹿央ゴルフ倶楽部)
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back Tee: 3316Y Reg Tee: 3123Y Ladies: 2522Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104411380324
113ニアピン推奨ホール14813498
124320289241
135ドラコン推奨ホール549522424
144390363309
15315614583
164406397296
175528511443
184408382304
TOTAL36331631232522

ホール別解説

No.10 PAR 4Back Tee411Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

左右O.Bのないスタートホール。 目の前の池は気にせずリラックスしてティーショット。 2打目は、左ガードバンカーに注意、グリーン右側から攻めるのも1つの手段。 思ったよりも高低があるので打ち上げを考えて大きめのクラブを選択するのがベスト。 グリーンは広いのでピンの位置に注意。

詳細を見る

No.11 PAR 3Back Tee148Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

距離の短いフラットなパー3。左ガードバンカーは気にせずリラックスしてバーディー狙いを。 2段グリーンになっているのでピンの位置に注意。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back Tee320Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

比較的距離の短いパー4。飛距離よりもコントロールを求められる。 ティショットはアイアンでバンカーの手前に。左右OB。 左に打つと2打目がバンカー越えで難しくなる。右から攻めていきたい。 ガードバンカーに入れるとピンの位置によっては高度な技術が要求されるので2打目はグリーンセンターを目標に。

詳細を見る

No.13 PAR 5Back Tee549Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

打ち下ろしのパー5。豪快に打ちたいドラコンに最適なホール。 2打目はクリーク越えになる。 手前にきざむか、ウッドでクリーク越えを狙うか迷うが、 きざんでパーを狙うのが得策か。 クリークからグリーンまで見た目より高低があるのでクラブ選択がカギになる。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back Tee390Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

ほぼ直角に曲がった池越えの左ドッグレッグ。 あまり左を狙いすぎると奥のクリークにつかまる。 正面左バンカーの左右どちらかを狙う。 ティショットを確実なポイントに運べると2打目をショートアイアンで。 2段グリーンになっているのでピンの位置によっては3パットの覚悟も。

詳細を見る

No.15 PAR 3Back Tee156Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

池越えのパー3.横長のグリーンで、手前に大きなバンカーがあるので正確な距離感が必要。 グリーンは正面にコブが作ってあるので左右のピンの位置によっては3パットの覚悟もいる。 又左へ大きく曲がれば、クリークが待っているので注意したい。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back Tee406Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

やや右ドッグレッグのティショットの難しいパー4。 左は杉林、右は法面で曲げるとセカンドショットが狙えない。 正面バンカーの左に打っていきたい。 1打目を確実なポイントに運べると2打目はショートアイアンで。 グリーン左の池に注意。 ピンの位置によっては池越えのショットになるので1クラブ大きめのクラブで、 グリーン奥から攻めるのも1つの手段ではないか。

詳細を見る

No.17 PAR 5Back Tee528Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

右の林がOBでプレッシャーに。確実なティショットが要求される。 林と正面バンカーの間を狙ってショットしたい。 左はコースに沿ってクリークがあり危険。 2打目は右のバンカーと左クリークの間を狙う。 2オン可能な距離ではあるが、ミスショットをすれば、右はガードバンカー左は傾斜から池に落ちるので、 3打目勝負でバーディーを狙いたい。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back Tee408Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

距離のないミドルホール。 ティショットが左に行くと、トラブルになりピンを狙えなくなる。 バンカーを避けて、思い切り右から攻めたい。ロングヒッターはバンカー越えも可。 2打目をミスショットすると深いガードバンカーが待ちかまえているので、 ピンの位置によってはグリーンセンター狙いがベストか。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

九州自動車道 菊水IC 周辺

JR鹿児島本線 植木 周辺