後楽ゴルフ倶楽部

コウラクゴルフクラブ
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3400Y Regular: 3250Y Ladies: 2630Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14418403343
25503487438
33191176118
44402388287
54381367300
65ドラコン推奨ホール580552436
73ニアピン推奨ホール162151128
84371355290
94392371290
TOTAL36340032502630

ホール別解説

No.1 PAR 4Back418Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

スタートホールにふさわしい広々とした打ち下ろしのホールですから、豪快に打ちたいもの。ただし、右バンカーを避けて左狙いが正攻法と言えます。プレッシャーを感じることなくプレイできるので、景観を楽しみながら好スタートがきれます。

詳細を見る

No.2 PAR 5Back503Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

正面に広がる山並みの借景と、ダイナミックなマウンドの造形美が楽しめるロングホール。ティショットは左のOBを避けるためにも右狙いが必須です。勝負どころは第2打。この落とし場所が勝敗をわけるとも言えます。とにかく左池を避けるために、やはり右狙いが妥当なところ。また水面とバンカーにガードされたグリーンが3打目にプレッシャーを与えるので要注意です。

詳細を見る

No.3 PAR 3Back191Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

池越えのショートホール。水面に映し出される樹木の景観が美しく、清涼感あふれるホールです。しかし、前面に池、後方にバンカーが配置されていることから、正確な距離感が要求されます。クラブ選択には慎重のうえにも慎重を。美しいホールであっても緊張感高まるショットが楽しめます。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back402Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

右サイドに拡がる眺望、左サイドの竹林、桜林が背後に迫る山と一体となって、表情豊かな自然の風景が満喫できるミドルホールです。フェアウェイがやや狭くなっているので、第1打はコントロール、距離感とも高い技術が要求されます。狙いとしては、ティショットを左に、第2打はゆるやかな打ち上げを大きめに打つことです。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back381Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

比較的リラックスしてプレイに望めるミドルホール。水辺、水面に花をつける草花を配した美しいホールでもあります。やはり前方に拡がる高い山に狙いをつけて、左サイドのバンカーさえ気を付けて打てばスコアもまとまりやすいでしょう。これまでのスコアを縮めるに格好のホールとも言えます。

詳細を見る

No.6 PAR 5Back580Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

プロでも2オンがむずかしいほど距離のあるロングホール。砲台のティーグランドから遠景近景の山並みが眺められ、スケールの大きさを楽しませてくれます。第1打は思いきり打て、第2打で方向性と距離感を計算するのがスコアメイクの分かれ目。その結果、やや上がりのグリーンへの第3打がやさしくもなり、むつかしくもなります。

詳細を見る

No.7 PAR 3Back162Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

マウンドとグリーンの造形美、アンジュレーションによって樹木が濃緑、淡緑、陰影のコントラストを見せるなど、落ち着いた雰囲気のなかにも神秘性が漂うショートホール。3段グリーンとなっており、ピンポジションによって正確な距離感が要求されます。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back371Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

9番ホールとともに、最も標高の高いミドルホール。大パノラマの眺望が楽しめると同時に、右サイドに広がる水面とその岸辺を彩る草花が美しく映えます。攻略法としては池を意識せずに左サイドから攻めること。コントロールの高いショットが要求されますが、距離的にも意識しすぎる必要はありません。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back392Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

ティーグランド周辺や池の岸辺に野生味あふれるハーブ(芳香木)類を導入した、リゾート感覚の高いミドルホール。高まる緊張感をリラックスさせる風景と香りです。ポイントとしては第1打、第2打とも池が絡みますので正確なコントロールショットが要求されます。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2020-12-29hiさんストローク:99(イン/アウト:50/49)
    風もなく穏やかなこの時期にしては暖かい好コンディション。ティーショットは改善しつつあるもアイアンの方向定まらず。ウエッジでのアプローチ、バンカーのシャンクが多発。年末最後にやっと99。 詳細を見る >
  • 2020-12-19hiさんストローク:110(イン/アウト:52/58)
    一昨日よりやや気温は高めだが、曇りが多く風も強いため、体感温度は低く感じ、この冬一番の寒さ。中一日は体力的にもムリだったようで、途中からはスコアよりも完走のためやっていた。 詳細を見る >
  • 2020-11-03hiさんストローク:100(イン/アウト:51/49)
    コースコンディションはまずまず、腰痛の回復はまだまだで、途中から危ない状況。パット不調もありまたもや100点。 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方