室蘭ゴルフ倶楽部

ムロランゴルフクラブ(旧名:室蘭ゴルフ倶楽部 白鳥コース)

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 室蘭ゴルフ倶楽部(2019-07-26) グリーン情報を更新しました

室蘭ゴルフ倶楽部の更新情報 >
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / CHAMPION: 3443Y REGULAR: 3201Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14379355
25514482
34451411
43ニアピン推奨ホール175151
55538506
63192180
74ドラコン推奨ホール354329
84439409
94401378
TOTAL3634433201 

ホール別解説

No.1 PAR 4CHAMPION379Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

左側に林が続いているホール。 フェアウェーがやや左傾斜なので、ティショットはフェアウェーの右側に打ち好位置をキープする。 グリーンは奥に向かって早いので、2打目は花道からのせていく。 グリーンの左側は沢になっているので、外すとアプローチが難しく、パーセーブが難しくなる。

詳細を見る

No.2 PAR 5CHAMPION514Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ティショットの落下地点が広いので、ロングドライブが期待できるホール。残り150ヤード付近から左側は林が続き、100ヤード地点の右にクロスバンカーがあるので、2打目はフェアウェーに確実に運ぶ。 左の林に入れると3オンが難しくなるので要注意。 グリーンの奥はOBなので、グリーンオーバーは禁物。

詳細を見る

No.3 PAR 4CHAMPION451Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

緩やかな左ドッグレッグの距離のあるホールで左側は残り140ヤード地点から林が続く難易度の高いホール。 ティショットはフェアウェー右側がベストポジション。 左のラフに入れると2打目が距離の長い林越えとなるので2オンが難しい。右側に林の奥はOBなので要注意。 グリーンは左手前から奥へ早い。

詳細を見る

No.4 PAR 3CHAMPION175Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

グリーン手前と左右のバンカーにガードされた距離の短いホール。 グリーンは右から左へ緩やかな傾斜の受けグリーンで、奥へ向かって早い。 風の影響を受けやすいホール。

詳細を見る

No.5 PAR 5CHAMPION538Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ティショットが打ち下ろしの右ドッグレッグのロングホール。 右は沢でOBがあるので、ショートカットは危険。ティショットは左下に見える赤松の方に打ちフェアウェーをキープする。 左のラフに入れると2打目が距離の長い林越えとなるので2オンが難しい。右側に林の奥はOBなので要注意。 2打目はフェアウェーのやや左側に打っていくと、3打目でピンが狙いやすい。グリーンは傾斜のきつい受けグリーンなので、奥に外すとアプローチが難しい。グリーン右側に外すとOBがあるので警戒を要する。

詳細を見る

No.6 PAR 3CHAMPION192Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

奥行きのない傾斜のきつい小さな受けグリーンで、奥へ外すと返しのアプローチが難しいので手前から攻めたい。 一見打ち下ろしのように見えるが、ティとグリーンの高低差はないホール。 グリーン手前の左右にあるガードバンカーが効いているので、正確な距離感が要求される難易度の高いホールである。

詳細を見る

No.7 PAR 4CHAMPION354Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

距離の短いサービスホールではあるが、奥行きのない小さいグリーンで、奥からのパッティングは順目で早く難しい。 ティショットはフェアウェーをキープして、2打目で確実にピン手前に運びたい。 ピン横からもラインが読みづらいので、ピン手前に運ぶ距離感を重視したい。

詳細を見る

No.8 PAR 4CHAMPION439Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

左右に林がある距離の長い難易度の高いホール。ティショットはフェアウェーセンターへ打つ。 右のラフにいくと残り150ヤード地点に迫りだしているマウンドが如何にも目障りであり、2打目が打ちづらい。 距離の長い2打目はグリーン左手前のバンカーを避けて、花道から攻めていきたい。 グリーンは受けグリーンで、比較的癖がなくラインは出し易い。

詳細を見る

No.9 PAR 4CHAMPION401Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

コース右側が広くなっており、ティショットをゆったりと打てるホール。フェアウェーが右から左に傾斜しているので、ティショットはフェアウェーの右サイドに打っていく。 左は林が続いており、この中に打ち込むとグリーンが狙えないトラブルとなるので要注意。 グリーンは奥から手前に順目の受けグリーン。奥へ外すと返しのアプローチが難しくなる。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

道央自動車道 室蘭IC 周辺