三日月カントリークラブ

ミカヅキカントリークラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3290Y Regular: 3017Y Ladies: 2530Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
105489460402
114427398343
124365334283
134405384339
14316213885
154413370310
164343311269
17317514283
185511480416
TOTAL36329030172530

ホール別解説

No.10 PAR 5Back489Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

ティショットの狙い目はフェアウェイセンターもしくは右ラフ方向になります。左サイドのバンカーに入ってしまうとバンカー前方にある林が視界をさまたげセカンドショットが打ちにくくなるでしょう。セカンドショットはピンまでの距離が100~120ぐらいのフェアウェイにきっちりレイアップするのがベストでしょう。ピンまでの残りヤードが100以内のフェアウェイは左足下がりのライとなっています。グリーン左サイドは砲台になっており1mぐらいの打ち上げになっています。サードショットの狙い目としてはグリーンセンターもしくは右サイド狙いが良いでしょう。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back427Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

このホールはショットの方向性が必要とされるホールです。まずティショットはきちっとフェアウェイをキープしないといけません。左のラフは木がまばらに生えていてスイング軌道もしくは前方を妨げてしまいます。右ラフは盛り上がったり窪地になっていたりしますので不安定なスタンスでのショットとなります。セカンドショットも正確なショットが必要とされます。グリーンは縦に馬の背となっているのでピンが左のときはグリーン左サイドに、右に切ってあるときはグリーン右サイドに打たなければなりません。ピンと逆方向に打ってしまうと簡単にボギーが出てしまいます。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back365Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

ティショットの狙い目はフェアウェイセンターもしくは左サイドです。左のラフでも全然OKです。意外と広くライも水平なので打ち易いと思います。右ラフは最悪です。セカンドショットがバンカー越えになりますし、グリーンは5~10ヤードの打ち上げの砲台グリーンで、さらにはグリーン面が左傾斜となっているので、球が止まりにくいと思います。セカンドショットはグリーンセンターか左サイド狙いです。ピンが左奥の場合は思い切って左奥に外すぐらいで打ってもらったほうが良いでしょう。(左奥にマウンドがあってその向こうにピンがきってあります)

詳細を見る

No.13 PAR 4Back405Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

ティショットの狙い目はフェアウェイセンターもしくは右サイドです。右のラフは易しいのでおもいきってショートカット気味に右を狙っても良いでしょう。左は駄目です。一応ネットがありますが、ネット際で止まってもちょっとグリーンが見にくい位置になるのでセカンドが打ちにくいですし、ネットの左に行ってしまうとなかなかパーオンしません。

詳細を見る

No.14 PAR 3Back162Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

ティショットの狙い目としてはピンが手前の場合は左手前、ピンが奥のときは右奥を狙うのがベストです。グリーン左だけは注意してください。左は窪地になっていますし、グリーンは左から右に傾斜しているのでなかなか止まりません。ロブショットで高い球を打たなければならないようになります。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back413Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

右サイド全部OBとなっていますので、やはり狙い目はセンターもしくは左サイドです。左に行けば行くほどグリーン面を縦に使えるので左ラフでもいい感じです。グリーンは砲台グリーンになっているので、できるだけ短い番手でセカンドを打ちたいところです。正確で飛距離のあるティショットが必要とされます。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back343Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

このホールは比較的に距離もない為、ティショットはきっちり刻んでフェアウェイをキープしておくことが先決です。左のラフはたまにアンラッキーなライにボールが止まってグリーンオンが難しい状況になる場合があるので注意してください。グリーンは尾根が手前と奥に横に走っているので、ピン位置をきっちり確認して、手前・真ん中・奥に打ち分ける必要があります。パッティングが尾根越えになるとかなり難しいです。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back175Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

このホールはグリーンが2段グリーンになっています。一番打ってはいけないのが奥のバンカーです。絶対ピンによりません。手前のバンカーに関しましてはピンが奥の時はかなり難しくなりますが、ピンが手前の時は易しいこともあります。とりあえずこのホールは手前から攻めるのが基本となります。ピンが左のときは左手前、右のときは右手前に打ってください。

詳細を見る

No.18 PAR 5Back511Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

右サイドOBとなっていますので、ティショットの狙い目は右だけは行かないように、センターもしくは左サイドを狙うのが良いでしょう。セカンドショットはピンまでの残りヤードが100ぐらいになるようにレイアップすればベストです。左サイドにレイアップするとサードショットで木が邪魔になってグリーンが狙いにくくなります。2オンを狙う場合はグリーンは3段グリーンとなっていますのでピン位置をしっかり確認してきっちり打ち分けてください。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR姫新線 三日月 周辺