ゴールデンバレーゴルフ倶楽部

ゴールデンバレーゴルフクラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3228Y Regular: 3034Y Ladies: 2344Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104390341274
115525501431
124327327231
134413383246
144366335250
153170136118
164389363252
17313213299
185516516443
TOTAL36322830342344

ホール別解説

No.10 PAR 4Back390Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

1打目:やや長めのホール。フェアウェイセンターに思い切ったショットで距離を稼ごう。右のクロスバンカーが少し気になるが、左サイドはかなり広い。2打目: 左のダブルバンカーだけは避けたい。当然右から攻めるのが成功法だ。上っていくホールで、かなり距離もある。第1打の出来によっては3オン狙いで確実に攻めるのも得策。

詳細を見る

No.11 PAR 5Back525Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

1打目:第2打からが難しくなるホールだけに、やや左狙いでしっかりフェアウェイをキープしたい。奥に見えるグリーン方向がベストポジション。右のハザード以外にはペナルティはない。 2打目:第2打はきっちりと刻むのが賢明。クロスバンカー付近のフェアウェイがいちばん広い。この方向に160y~170yのショットで十分だ。確実に打っていこう。3打目:グリーン手前30yの付近は左に傾斜している。万が一ショートすると池に入る可能性がある。グリーンはかなり大きいので大きめに乗せるぐらいの気持ちで。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back327Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

1打目:初のサービスホール。かなり左に池はあるが問題はない。とにかくまっすぐのホールだが、レイアウト的にはやや右から打っていきたい。右サイドが少し高くなっているので、この傾斜を利用するのも手。 2打目:左奥が高い2段グリーン。左だけは絶対避けよう。ピンの位置にかかわらず、ひとまず手前の段に乗せてからのパターが賢明だ。左のハザードには引っ掛けないように注意したい。

詳細を見る

No.13 PAR 4Back413Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

1打目:長いホールだがフェアウェイはかなり広いので思い切って打ちたい。狙いは右サイドのクロスバンカー方向。ただし左側への引っ掛けだけは避けよう。2打目:左バンカーからの残り距離は200y以上ある。2打地点がこの付近であれば、無理せず160yのショットで、右2つめのバンカー手前に刻みたい。第1打で左バンカーを越えていればグリーンエッジまで残り170y。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back366Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

1打目:第1打は素直に右のラフとフェアウェイの間を狙う。左のトリプルバンカーはつかまると厄介だ。ここは安全に右めを狙っていきたい。左手前のバンカーまで約180y。 2打目:このコースでいちばん小さいグリーン。左右をバンカーでガードされ乗せにくい。無理せず花道に運ぶのも攻略法の一つ。特に2打付近はやや左足上がりになるライだけに、左に引っ掛けやすいので注意したい。

詳細を見る

No.15 PAR 3Back170Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

ピンポジションにかかわらず、中央に乗せたいホール。 グリーンセンターまでの距離は打ち下ろしの分を入れて150y。但しこのホールは風が通り抜けるため、風向きには十分注意を払いたい。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back389Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

1打目:右の山裾、もしくは斜面方向を狙う。目の前に張り出たクリークは110yで越せるので、普通に打てば問題はない。やや長めのミドルだけに確実に3オンを狙うのも得策。2打目:第2打も右から攻める。縦に長いグリーンだけに、ピンポジションによっては3クラブ違ってくる。 グリーン面もかなりうねっているので、できるだけピンと同じレベルに乗せたい。第3打でピンを狙っていく手もある。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back132Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

距離的には問題ないが、左の池がかなりプレッシャーだ。とにかくグリーンセンター狙いで、迷わずショットしょう。グリーンは奥や、かなり手前に乗せてしまうと思いのほか難しくなる。

詳細を見る

No.18 PAR 5Back516Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

1打目:まずは手堅くバンカーの右脇狙いで。当然2オンはかなり難しいので、フェアウェイキープを心がけたい。いちばん左のバンカーは約210yで入る。2打目:風向きも考慮してスライスボールは避けよう。右サイドのススキ密生地には注意。池はフェアウェイにくい込んでいる。まずはバンカー方向へ打とう。 もし第1打で失敗したなら、ここは欲張らず池の手前に刻んだ方が懸命だ。3打目:グリーン左半分を狙う。右サイドは手前と奥にバンカーが待ち受けている上、グリーン右端は池側に傾いている。 全体に右に流れるグリーンと思ってまちがいない。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方