福岡センチュリーゴルフ倶楽部

フクオカセンチュリーゴルフクラブ

ShotNavi情報の更新

Update[コース情報変更] 福岡センチュリーゴルフ倶楽部(2018-10-01) [筑紫野/朝倉]のスタートホールは[筑紫野0番/朝倉0番]となります。現在(2018年10月1日)筑紫野8番、朝倉6番が未使用となっております。Shot Naviをご利用の際にはお手数ですが筑紫野7番、または朝倉5番終了後は手動で筑紫野9番、または朝倉7番へホール移動をお願い致します。

福岡センチュリーゴルフ倶楽部の更新情報 >

朝倉詳細

PAR 32
 ヤード数 / Back: 3284Y Regular: 3030Y Ladies: 2518Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14ドラコン推奨ホール421386357
23195188167
34434392329
43ニアピン推奨ホール187159137
54ドラコン推奨ホール429397332
6-   
75575527467
84ニアピン推奨ホール448432323
95595549406
TOTAL32328430302518

ホール別解説

No.1 PAR 4Back421Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

【1番ホール 未来】大きな自然の池に沿って打っていくフラットなミドルホール。 広いフェアウェイですが、ティ前方にくい込む池がプレイヤーに微妙な プレッシャーを与えます。ティグランドからの景観が素晴らしく、 湖面に映える樹々・湖上で遊ぶ鳥などはプレイヤーの手を一瞬休めてしまうことでしよう。

詳細を見る

No.2 PAR 3Back195Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

【2番ホール 滝の沢】自然林と、自然の池に囲まれた打ち下ろしの美しいショートホール。 ティと左グリーンの間に仁王立ちする大きいシイノキが、このホールの名物です。 ボールを上げようとあまり意識しすぎると、ミスショットしてしまうので御用心。 初夏にはヤマボウシの白い可構な花が咲き、秋にはキンモクセイの芳香が ホール一面に漂います。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back434Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

【3番ホール 椿】やや左ドッグレッグのフラットなミドルホールです。 左コーナーに大きなカシの木があり、ティショットを曲げると、2打でグリーンを捕らえるのが なかなか難しい。椿、クロガネモチ、杉、檜などの高木を縫って走るホールで林間コースの 雰囲気が味わえます。秋には、クロガネモチの赤い実を求めてやってくる 小鳥のさえずりがプレイヤーの心を安らげてくれます。

詳細を見る

No.4 PAR 3Back187Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

【4番ホール 迎春花】打ち下ろしで距離が比較的短いショートホールですが、グリーンのすぐ横まで池が 入りこんでおり、プレイヤーは正確なショットが要求されます。 「グリーン手前の中央にそびえるコブシの大木にボールをあてないように一。」 グリーンバックには満面に水を堪えた池が広がり、静かな湖面に映る木々の 緑が美しい風景。クルメツツジの群落に囲まれたティグランドに立つと、 まさに庭園の中に造られたショートホールです。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back429Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

【5番ホール 運命】ストレートでフラットなミドルホールです。 コース内で一面のティグランド(約900m)を持つ5つのホールのうちの1つです。 ティショットは、思い切り飛ばして下さい。ティグランドを囲む大きな自然のカシの樹々に 打球音がこだまして心地良い。秋にはアメリカフウの紅葉が目にしみる美しさです。

詳細を見る

No.7 PAR 5Back575Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

【7番ホール 花水木】ゆるい打ち上げのロングホールで、フェアウェイを左から斜めに横切るクリークに 注意が必要です。両グリーンにはガードバンカーが待ち受けており、 アンジュレーションが大きいのでオーバーは禁物、手前から攻めていきたい。 左の池に生えるモミジの紅葉、ケヤキの紅葉、四季折々に咲き誇る花々に彩られた ロングホールです。

詳細を見る

No.8 PAR 4Back448Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

【8番ホール 幸運】山桜とともにミドルホールとショートホールの2つの顔を持つホールです。 左手に作られたひようたん型の池に浮かぶ中の島庭園と水中石が名物ホール。 このホールのフェアウェイは実に広々としています。セカンド地点に立つと、 グリーン奥が狭く感じますが大丈夫。秋には周囲に林立するメタセコイヤの紅葉が 美しいホールです。

詳細を見る

No.9 PAR 5Back595Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

【9番ホール さらば友よ】ゆるい右ドッグレッグの最終ロングホール。 グリーン手前にくい込む2つの池と中央のケヤキの下にある大きなバンカーが最後まで プレイヤーに気を抜かせません。日本の代表的な落葉樹のケヤキでまとめた植栽は、 最終ホールにふさわしく重量感があり、春は新緑、秋は紅葉と、見事な景観を 醸し出します。またグリーン周りを取り囲むヒラドツツジを中心としたツツジの 大群落はプレイヤーに「もう一度、このコースへ来てみたい」と思わせるに違いありません。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

大分自動車道 甘木IC 周辺

大分自動車道 朝倉IC 周辺

甘木鉄道 甘木 周辺

西日本鉄道 西鉄小郡 周辺

    該当なし