キャスコ花葉CLUB 本コース

キャスコハナハクラブ ホンコース(旧名:小御門カンツリークラブ)

シバザクラ詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 2989Y Regular: 2882Y Ladies: 2617Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14361354339
23ニアピン推奨ホール170156141
34397387331
45ドラコン推奨ホール434420369
54322315307
64348335323
74367353282
85434419395
93156143130
TOTAL36298928822617

ホール別解説

No.1 PAR 4Back361Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

フラットでストレートなミドルホール。左サイドはグリーン奥までOBラインが続き、200ヤード付近でフェアウェイが切り込んでいるのでティーショットはプレッシャーを感じる。安全に右の土手狙いが良い。セカンドはグリーン手前バンカー目がけて。

詳細を見る

No.2 PAR 3Back170Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

谷越えのショートホール。グリーン手前バンカーいずれも深いので絶対に入れないように注意が必要。大きめのクラブで右から攻めるとパールートが開ける。

詳細を見る

No.3 PAR 4Back397Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

左にゆるくドッグレッグしたミドルホール。距離がありセカンドショットはロングアイアンを使用することとなる。フェアウェイ左サイドは林が邪魔になるのでベントグリーンは右サイドより攻めるのが良い。

詳細を見る

No.4 PAR 5Back434Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

距離の短いストレートなロングホール。ティーショット次第で2オンも期待できる。ただし、コーライグリーン左のバンカーがミスショットを待ち受けている。ここからは距離があり、寄せるのは困難である。自信のない人は確実の3オンで。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back322Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ストレートなミドルホール。フェアウェイは190ヤード付近により左に傾斜しているので、攻めるか手前に止めるかの判断が必要。セカンドショットは打ち上げとなりグリーンが難しい。見た目と違う切れ方をするので慎重に。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back348Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

左ドッグレッグのミドルホール。グリーン手前で両側からマウンドがせり出していて、ルートを狭くしている。ティーショットを確実にフェアウェイに置いておくことが大事。

詳細を見る

No.7 PAR 4Back367Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

松の木の間から打つミドルホール。フェアウェイは狭く、クロスバンカーの先から右に傾斜している。左サイドへ打てば理想的。逆に花道は広く2オンは比較的やさしい。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back434Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

アップダウンのあるこのロングホールは170ヤード付近まで谷状になっており、右サイドはOB。ティーショットに最も気を使うところ。グリーンは打ち上げとなり距離を間違えないよう大きめのクラブを選びたい。

詳細を見る

No.9 PAR 3Back156Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

グリーン前後のバンカーが効いているショートホール。特に手前のバンカーは深くアゴが出ているので避けたい。左のOBラインも近いので花道を狙って行くのが賢明。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方