妙高カントリークラブ

ミョウコウカントリークラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3015Y Regular: 3015Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
104401401
114329329
125515515
134319319
143141141
154359359
164361361
173161161
185429429
TOTAL3630153015 

ホール別解説

No.10 PAR 4Back401Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

やや打ち下ろしのミドルホールで、左に傾斜しながらグリーン前で急に下っている。第1打は右方向からフックボールが打てればベスト。第2打は花道が開けているのでショートの場合はトラブルはないが、オーバーはバンカー。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back329Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

距離のない打ち下ろしのミドルホールだが、グリーンの位置が少しひねってあるので、第1打の落とし場所がポイントになる。第1打を左側のクロスバンカーを避けた右側に打ち、ここから林越えでグリーンを狙うのが定石。

詳細を見る

No.12 PAR 5Back515Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

見るからに雄大なロングホール。フェアウェイはフラットでかなり幅もあるので思い切り飛ばしたい。左側にクロスバンカーがあり狙い目は右方向が有利。第3~第4打は距離感がつかみにくく、オーバーに注意。

詳細を見る

No.13 PAR 4Back319Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

距離は短いが、第1打右手のクロスバンカー、グリーンを取り囲むガードバンカーといい難攻不落を思わせるレイアウト。第1打は左方向へ。第二打が難しく、正確な方向性と距離感が要求される。

詳細を見る

No.14 PAR 3Back141Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

池越えのショートホール。やや打ち下ろしになっているので気楽に打ちたい。花道はかなり開けているが、ガードバンカーに注意。グリーンは奥から手前に、左から右へかなりの斜面になっており上りのパットは強めに打つこと。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back359Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

最も打ち上げのきついミドルホール。第1打は右側のクロスバンカーを避けフックで攻めたい。受けグリーンなので、第二打は高いボールでデッドに狙う。四方にガードバンカーがあり飛距離に自信のない人は3オンが安全。

詳細を見る

No.16 PAR 4Back361Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

ゆるやかな右ドッグレッグのミドルホールで、かなり難しい。飛距離に自信のある人は右クロスバンカーぎりぎりを、自信のない人は3オン狙いで左方向へ。グリーン前に多少の花道はあるが、キャリーボール以外は乗らない。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back161Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

池越え打ち下ろしのショートホールで、グリーンの形が佐渡島に似ているので『佐渡島ショート』とも呼ばれている。グリーンを外した場合のアプローチが難しくなっているので、なんとしても乗せたいところだ。

詳細を見る

No.18 PAR 5Back429Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

打ち上げの右ドッグレッグで、気の抜けないロングホール。第1打の狙い場所は、右側のクロスバンカーを避けやや左方向。がーどバンカーはグリーン右にひとつだが、左手前にも花道をガードするバンカーがあるので注意。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

上信越自動車道 妙高高原IC 周辺

JR信越本線 妙高高原 周辺

    該当なし