オリオン嵐山ゴルフ倶楽部

オリオンアラシヤマゴルフクラブ

ShotNavi情報の更新

Update[グリーン種別切替データ更新] オリオン嵐山ゴルフ倶楽部(2018-11-14) 2グリーン情報を更新しました *ADVANCE2 FW,V1,ハローキャディには対応しておりません

Update[コース情報変更] オリオン嵐山ゴルフ倶楽部(2017-06-20) ホールロケーションが変更されましたので、Shot Naviデータを修正しました。 【コース情報変更】 アウト ○PAR情報変更 2H PAR 4 ⇒ 3 3H PAR 4 ⇒ 5 4H PAR 3 ⇒ 4 5H PAR 5 ⇒ 4 6H PAR 3 ⇒ 4 7H PAR 5 ⇒ 3 8H PAR 4 ⇒ 5

オリオン嵐山ゴルフ倶楽部の更新情報 >
コース画像

アウト詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3420Y Regular: 3211Y Ladies: 2745Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14450431358
23195166151
35549524464
44356350240
54393362341
64357328286
73201171151
85511497414
94408382340
TOTAL36342032112745

ホール別解説

No.1 PAR 4Back450Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

フェアウェイ右方向には、乙羽(オッパ)岳が望める距離のあるスタートホール。フェアウェイが広く、ティーショットは気持ちよくスタートできます。 フェアウェイには左右にバンカーがあり特に右のバンカーはアゴが高い為ショートアイアンで出すだけとなります。 第2打目からは軽い打ち上げになりますが、グリーンは真っすぐに狙えます。 このホールは距離もたっぷりあるので、むりせず3オン狙いで!!

詳細を見る

No.2 PAR 3Back195Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

ティーグラウンドから左の谷間に沖縄本島北部特有の原生林が望めます。 特に、天然記念物である「ヒカゲヘゴ」の群生が見られ気分は亜熱帯。 このホールは、やや打ち下ろしになりますがグリーン手前にショートするとグラスバンカーのためアプローチが難しくなります。少し大きめのクラブのほうが安全です。 グリーンは大きく左から傾斜しているため、ピンから距離のあるパットは距離感が難しくなります。

詳細を見る

No.3 PAR 5Back549Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

第1打は谷越えで、左サイドにOBがつづき、またフェアウェイは大きくうねるコース随一の難ホールです。 右サイドから失敗を恐れずに思い切って果敢に攻めることが、このホールを攻略する最善の方法です。また、このホールは第2打目地点から第3打目地点が見えないためグリーン方向を狙うと左のOBゾーンに入る恐れがあります。 左へ引っかけないように注意してショットして下さい。方向はグリーンまで150ヤード付近にあるイダジイの木の上か右狙いで。 グリーンは砲台グリーンでショートすると手前にもどってしまい、オーバーすると左足下がりでグリーンに落ちてからは下り斜面となる難しいアプローチになります。グリーンは奥に馬の背があり、カップの位置によっては悩ましいパットになるかもしれません。

詳細を見る

No.4 PAR 4Back356Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

ティーグラウンドからダイナミックな打ち下ろしのミドルホールです。 左右OBのため、260ヤード付近の鳥の「サシバ」を形どったバンカーを狙い、まずフェアウェイキープする事が大切です。 左右OBなのでプレッシャーはかかりますがフェアウェイは以外と広いため方向重視でティーショットして下さい。 第2打目地点からは逆に打ち上げとなりますがグリーンの手前には何もないので手前から攻めて行く分にはグリーン周りはやさしいと言えます。

詳細を見る

No.5 PAR 4Back393Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ティーショット落下地点には沖縄本島の形をしたバンカーが待ちうけており、 バンカー越えを狙うか、バンカー前に刻むかの判断がポイントに なります。距離が短いからといって不用意に攻めると痛い目に遭います。 フェアウェイの右サイドはグリーン横までOBゾーンになっているので距離よりもコントロールが重要になります。安全にバンカー前の平坦な場所にティーショットしても、残りはミドルアイアンの距離なのであえてバンカー越えを狙わないほうが得策です。

詳細を見る

No.6 PAR 4Back357Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

ティーショットは谷越えになり、さらに落下地点のフェアウェイは大きくうねる打ち上げのホールです。ティーグラウンド先は谷でOB。 さらにこのホールの右サイドはグリーンの奥までOBが続いています。 距離も短いので確実にフェアウェイ左サイドの安全な場所にティーショットし、残りはショートアイアンかミドルアイアンで狙えます。 横長のグリーンは微妙なアンジュレーションがあり、セカンドショットは距離感が要求されます。

詳細を見る

No.7 PAR 3Back201Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

上下2つのグリーンがあるショートホール。 ティーショットが谷越えとなり、距離感に注意。 上のグリーンの場合距離もたっぷりあるので、手前にショートすると難しいアプローチが残ります。大きめのクラブでグリーンを狙ったほうがグリーンをこぼれても、アプローチはやさしいほうです。 思いっきりピンを狙ってティーショットして下さい。

詳細を見る

No.8 PAR 5Back511Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

まっすぐでフラットなフェアウェイがつづき、ドラコンに最適なホール。左サイドにはOBゾーンがつづいているので右サイドから攻めるのが安全です。 しかし、フェアウェイ右サイドのバンカーには要注意。 アゴが高いのでセカンドショットは長いクラブでグリーンを狙えなくなりショートアイアンで出すだけとなります。 また、グリーンから60ヤード右手前のバンカーも微妙な距離感が必要で難しいバンカーショットとなるため、避けたいところです。 グリーンは横長で奥はOBではありませんが行き過ぎるとピンが見えない打ち上げのアプローチが残ります。 グリーンは横長で左側は軽い馬の背があり、手前には小さいバンカーが4つありますのでカップが左の場合は安全にセンター狙いで。

詳細を見る

No.9 PAR 4Back408Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

フェアウェイは広々としていますが、右に傾斜しているので左サイドから攻めたいホールです。ティーショットは思いっきり打てますがフェアウェイ左右にバンカーがあるので注意してください。 セカンドショットはグリーン左サイドのOBゾーンと右サイド手前のバンカーに注意しますが、さらに右に行くと「イタジイ」の林があり、打ち込むと脱出が難しく要注意です。 ティーショットに自信のある方は思い切ってキャリーで260ヤードのバンカー越えを狙ってください。バンカーの先はフェアウェイが下っているので300ヤードショットに!!残りのセカンドショットはショートアイアンでバーディーチャンスも。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2019-02-09やっさんさんストローク:86(イン/アウト:43/43)
    天候激変 詳細を見る >
  • 2018-12-02ヒロさんストローク:92(アウト/イン:48/44)
    相変わらず、パットが入らない。アプローチの距離感が合わなかった。 詳細を見る >
  • 2018-02-21名無しのゴルファーさんストローク:101(アウト/イン:49/52)
    今日は、石井さんと北川ジュニアと嵐山をラウンド。今日は、アプローチやパットの冴えなく、スコアを纏めることが出来なかった。昨日教わったスイングで、ティショットの空振りもしてしまった、 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方